女優

ハン・ヒョジュの出演ドラマまとめ

ハン・ヒョジュの出演ドラマ

W -君と僕の世界-

ドラマ情報

放送期間:2016年7月20日~9月14日

放送局:MBC

役名:オ・ヨンジュ

役どころ:ミョンセ病院胸部外科レジテント

あらすじ

研修医として平凡な日々を送っていたオ・ヨンジュは、ある日、父が描いた大人気ウェブマンガ「W」の絵に吸い込まれ、その世界に入り込んでしまう。

そこで彼女が出会ったのは、幼い頃から“理想の恋人”として思い描いていた主人公カン・チョルだった。

その日以来、現実とマンガの世界を行き来するようになったヨンジュは、次第にチョルへの想いを募らせていく。

一方、ヨンジュのことが気になり始めたチョルは、彼女の正体を探ろうとするが、その過程で自分の世界が“マンガ”であることを知ってしまうのだった。

主要人物

ハン・ヒョジュ:オ・ヨンジュ(ミョンセ病院胸部外科レジテント)
イ・ジョンソク:カン・チョル(マンガの主人公、J&グローバル共同代表)
チョン・ユジン:ユン・ソヒ(チョル秘書)
キム・ウィソン:オ・ソンム(ウェブマンガ「W」の作者)

みどころ

予想できない展開がさながらジェットコースターのように次々と巻き起こり最初から最後まで目が離せません!

また、主人公の二人がとても魅力的でありマンガの世界と現実世界を行き来するというストーリーに深みを持たせられています。

 

トンイ

ドラマ情報

放送期間:2010年3月22日~10月12日

放送局:MBC

役名:トンイ

役どころ:スクチョンの側室、英祖の母

あらすじ

賤民の娘として生まれたトンイ(キム・ユジョン)は、権力争いの陰謀により父と兄を殺され、幼くして過酷な境遇に追い込まれてしまう。

成長したトンイは、父と兄の無罪を証明するため、宮廷で掌楽院の奴婢として働き始める。

やがて、朝鮮王朝第19代王・粛宗(スクチョン)、そして側室のチャン禧嬪(ヒビン)との運命的な出会いを果たしたトンイは、宮廷内の熾烈な権力争いに巻き込まれながらも、王の側室へと上り詰めていく。

主要人物

ハン・ヒョジュ:トンイ(スクチョンの側室、英祖の母)
キム・ユジョン:トンイ(幼少期のトンイ)
チ・ジニ:スクチョン(朝鮮第19代王)
イ・ソヨン:チャンサングン→ヒビン(スクチョンの側室、景宗の母)
ペ・スビン:チャ・チョンス(トンイの幼馴染)
チョン・ジニョン:ソ・ヨンギ(捕盗庁の従事官)
パク・ハソン:イニョン(王后、 スクチョンの正室)

みどころ

韓国で2010年に放送されたテレビ時代劇です。

朝鮮王朝を舞台に、最下層の身分出身のトンイが国王の側室となり、後の国王を生み育て上げるまでの姿を描いています。

韓国では、最高視聴率33.1%を記録する驚異的な大ヒットになりました。

 

一枝梅~イルジメ

ドラマ情報

放送期間:2008年5月21日~7月24日

放送局:SBS

役名:ピョン・ウンチェ

役どころ:両班のピョン家の一人娘

あらすじ

17世紀、朝鮮王朝中期。功臣の息子・ギョム(イ・ジュンギ)は、父を目の前で暗殺される。

ギョムは何とか刺客の手を逃れるが、ショックで記憶失くし、ヨンという名で庶民夫婦の子として育てられる。

それから13年、ギョムの生存を知った刺客は、再び彼を狙い始める。

主要人物

イ・ジュンギ:ヨン=イ・ギョム=イルジメ(父の仇を探すべく周囲に正体を隠す義賊イルジメ)
パク・シフ:ピョン・シフ=チャドル(タンの息子、イルジメを捕えようと追う)
ハン・ヒョジョ:ピョン・ウンチェ(両班のピョン家の一人娘)
イ・ヨンア:ポンスン(幼い頃に家族を暗殺され、コンガルに育てられた)
アン・ギルガン:コンガル(ポンスンの義父。元朝鮮随一の刺客)

みどころ

前作「犬とオオカミの時間」で飛躍的な成長を遂げ、今作「イルジメ[一枝梅]」でSBS演技賞「男性最優秀演技賞」を受賞したイ・ジュンギの好演は圧巻!

社交的で明るいヨンと孤独な義賊イルジメ、その2つの姿の陰で一人悲しみに堪える本当の自分という3つの表情を見事に演じ分け、絶賛されています。

また、ほとんど代役なしで自らこなしたアクションシーンは美しくかつ迫力に溢れたリアルなものに仕上がり、ファン必見です。

 

その他出演作品

ビューティー・インサイド

華麗なる遺産

ゴールデンスランバー

監視者たち

王になった男

春のワルツ

愛を歌う花

 

ハン・ヒョジュのプロフィール

名前:ハン・ヒョジュ(한 효주)

生年月日:1987年2月22日

出身地:清原区

身長:172cm

体重:47kg

所属:BHエンターテインメント

学歴:東国大学演劇映画科

家族構成:父、母、弟

© 2020 ジオグラ