ドラマ

ヒーラーの動画を無料で視聴する方法|1話から最終回まで日本語字幕付き・感想レビュー

ヒーラーの動画を全話無料で見る方法

全話無料で見る方法 概要

・1話から最終話はU-NEXTの無料トライアル期間にイッキ見する

上記方法がベストです。
違法動画サイトで視聴するのはやめておきましょう。

ヒーラー 第1話の無料動画を視聴する

 

\ヒーラーを無料でイッキ見!/

無料トライアルはこちら

 

ユナ
ヒーラーの動画を見たいんだけど、どこで見たらいいと思う?
U-NEXTなら、日本語字幕で全話配信してるよ!
ソア
ユナ
めっちゃいい〜。U-NEXTってたしか無料でお試しできたよね?
うん、会員登録は超簡単だし、無料お試し期間は31日間もあるから、いろんな動画を視聴できるよ!
ソア

 

U-NEXTは解約も簡単!

解約も、いつでも簡単にできちゃいます。

31日間の無料トライアル期間中に解約する場合、月額料金は発生しないので安心してお試しできます。

今すぐ無料でお試しする

 

ヒーラー 第1話から最終話までを無料で見る方法

U-NEXTの無料体験を利用して全話視聴する

ヒーラーの第1話から最終話まで、U-NEXTで見放題で配信しています。

さらに全話日本語字幕に加え、吹き替え版でも視聴可能です。

他の動画配信サービス(VOD)でも配信されてはいますが、第1話のみ無料公開、第2話以降は各話ごとに都度課金(有料)となっています。

 

U-NEXTでは、無料トライアル期間が31日間あります。

ヒーラーは、『見放題』の対象作品ですので、この期間に無料で全話イッキ見することができちゃいます。

解約も数回クリックするだけの簡単操作で、無料トライアル期間中の解約は一切料金がかかりません

ヒーラーだけではなく、他にも韓国ドラマが豊富に配信されていますので、お腹いっぱい視聴するのがおすすめです。

 

\ヒーラーを2話目以降も無料で!/

U-NEXT無料体験はこちら

 

 

U-NEXTの仕組みを簡単に解説

U-NEXTは、現在見放題作品数No.1の動画配信サービスです。

株式会社U-NEXTは、おなじみの有線放送サービスを提供する株式会社USENの100%子会社なので、安心して利用することができます。

+ U-NEXTについてもう少し詳しく!

映画 / ドラマ / アニメなどの動画だけではなく、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌など幅広いコンテンツを配信中です。

31日間の無料トライアル期間のあとにも、引き続きU-NEXTを利用する場合、料金と利用できるサービス内容はこんな感じです。

U-NEXTの料金

月額1,990円(税抜)

  • 見放題作品の視聴
  • 雑誌読み放題サービス
  • 1,200円分の最新作レンタルやマンガの購入

U-NEXTでは『見放題作品』がとても充実していて、動画配信サービス他社との比較でも圧倒的に豊富なコンテンツを提供しています。

出典:U-NEXT

韓国ドラマをお得に見るならU-NEXTの一択です。

 

ヒーラー 第1話~最終話までの動画情報一覧

ヒーラーは全26話の構成となっています。

U-NEXTでは全20話に編集されています。

 

  • 第1話 動画
  • 第2話 動画
  • 第3話 動画
  • 第4話 動画
  • 第5話 動画
  • 第6話 動画
  • 第7話 動画
  • 第8話 動画
  • 第9話 動画
  • 第10話 動画
  • 第11話 動画
  • 第12話 動画
  • 第13話 動画
  • 第14話 動画
  • 第15話 動画
  • 第16話 動画
  • 第17話 動画
  • 第18話 動画
  • 第19話 動画
  • 第20話 動画
  • 第21話 動画
  • 第22話 動画
  • 第23話 動画
  • 第24話 動画
  • 第25話 動画
  • 第26話 動画

 

\U-NEXT公式でみる/

無料トライアルはこちら

 

ヒーラー ストーリーの内容

伝説級の闇の便利屋ソ・ジョンフ、コードネームは「ヒーラー」。

殺人以外ならどんな依頼も完璧にこなす彼には無人島を買うという夢があった。

そんな彼に、有名記者のキム・ムンホからインターネット新聞記者であるチェ・ヨンシンに関する依頼を受ける。

記者として日々スクープを追っているチェ・ヨンシンは、いつか憧れのキム・ムンホのような記者になりたいと願っていた。

ジョンフは彼女の身辺を調査しているうちに、その過去を知り、さらに後輩記者パク・ボンスに偽装して職場へと潜入する。

そんな時、とある事件によりジョンフとヨンシンが狙われるようになってしまう。

ヨンシンは自分の危機に現れる正体不明のヒーラーに次第に惹かれていく。

しかし、過去にはヨンシンやジョンフ、彼らの親たちの因縁が隠されていたのだった。

第1話から最終話までの各話あらすじ

+ 第1話 あらすじをみる

業界屈指の実力を誇る闇の便利屋「ヒーラー」ことソ・ジョンフは、ソンチョルという男からある書類を受け取る仕事を引き受けるが、なぜかライバル社の男たちに追われるはめに。一方、WEB芸能記者チェ・ヨンシンはスクープを追う中、ヒーラーの話を耳にする。そして、彼女が憧れるABS放送局記者キム・ムンホにはある探し物があった。

+ 第2話 あらすじをみる

ジョンフはある女性を捜してほしいという依頼を受け、ターゲットのヨンシンを尾行する。ヨンシンのDNAサンプルが必要なジョンフはどうにか彼女のリュックを盗み出すが、そんなジョンフを追い、果敢に抵抗するヨンシン。一方、忘れられない過去に苦しみ、ある人を捜し続けるムンホは、ジョンフからヨンシンの爪を入手し...。

+ 第3話 あらすじをみる

依頼人からジョンフが新たに受けた仕事は、ヨンシンの家族と仕事について調べることだった。ヨンシンの周辺を探る中、自殺しようとしていた女性を説得するヨンシンを目にしたジョンフは、彼女のつらい過去を知る。さらにヨンシンの夢を調べてほしいという依頼が入る中、ソンチョル殺人容疑でヒーラーに指名手配が出され...。

+ 第4話 あらすじをみる

殺人犯に仕立てられたジョンフは一連の依頼人が真犯人ではないかと疑う。ムンホを怪しむジョンフは、彼がチェイル新聞社オーナーの弟と知り、後を追うことに。ムンホが向かった先は兄ムンシクの家。部屋に侵入したジョンフはそこである写真を見つけ驚く。一方、ヨンシンは自殺を止めたヨニから大物議員に対する枕営業の話を聞き...。

+ 第5話 あらすじをみる

ヨンシンの周辺を探るべく、新人記者パク・ボンスとして彼女の勤務先「サムデーニュース」に入社したジョンフ。ヨンシンは部長に大物議員の性スキャンダル記事の掲載を訴えるが、相手にされない。そんな中、飲み会で泥酔したヨンシンを家まで送るはめになったボンスは、彼女の養父から暴力に対する彼女のトラウマの話を聞く。

+ 第6話 あらすじをみる

ヨンシンが書いた大物議員のスキャンダル記事が騒ぎになり、彼女のもとに憧れのムンホが訪ねてくる。だが、記事を譲ってほしいと言うムンホに失望を隠せないヨンシン。そんな中、ヨンシンは記事の件で男たちに狙われ、連れ去られてしまうが、一緒にいたボンスは、指名手配中の危険を省みず、ヒーラーとして彼女を窮地から救い出し...

+ 第7話 あらすじをみる

キム議員の記事の件で、部長からやるならとことんやれと言われたヨンシンは、ボンスを連れて枕営業を斡旋したファン社長のもとへ取材に出向く。だが、そこでファン社長の暴力行為を目にし、発作を起こしてしまう。頼りないボンスを装うジョンフは、ヨンシンを守るべく仲間のミンジャの手を借り、密かにヒーラーとして動く。

+ 第8話 あらすじをみる

キム議員から圧力を受けたヨンシンは思い切ってムンホに連絡を入れ、情報を提供するから報道してほしいと頼むが、聞き流されてしまう。一方、ヨンシンからボンス宛てにメールが届き、気になったジョンフは電話をかける。彼をボンスと信じるヨンシンは、相手がヒーラーとも知らず、ムンホのことや闇の便利屋への恋心を明かし...。

+ 第9話 あらすじをみる

ヨンシンが勤めるサムデーニュースを買い取ったムンホは、映像チームを作り、スタッフ達にキム議員のスキャンダルに関する取材を指示する。ジョンフがムンホの企みを怪しむ中、ムンホからヒーラーへヨンシンの安全を守れという新たな依頼が届く。一方、ムンホはヨンシンにキム議員へのインタビューを提案、ノウハウを伝授する。

+ 第10話 あらすじをみる

ヒーラーとしてムンシクの家に侵入したジョンフは、ひょんなことから亡父とムンシク、彼の妻ミョンヒの関係を知り混乱する。一方、ヨンシンはヒーラーがくれた枕営業の証拠動画をムンホに見せることに。だが、偶然ムンホがヒーラーの依頼人と知り、これまでヒーラーが自分を守ってくれたのはムンホの依頼によるものと思い込んだヨンシンは...。

+ 第11話 あらすじをみる

取材の準備をしていたヨンシンはカメラテストと称し、カメラを回すボンスに向かい、片思いの相手を忘れることにしたと話し出す。そんなヨンシンに戸惑うボンス。そして、ムンホに呼び出されたヨンシンは出掛けていくが、それは何者かの罠だった。出先でヨンシンの危険を知ったジョンフは彼女の行方を追い、助けに向かうが...。

+ 第12話 あらすじをみる

夜遅く歩いて家に戻るヨンシンを、後ろから見守るジョンフ。道すがら電話ボックスに入ったヨンシンはボンスあてに電話し、それを受けたジョンフは彼女の話を聞くことに。そしてボンスを相手に話しながら、待っているあの人が現れないと泣き出すヨンシン。その頃、ミンジャはジョンフとヨンシンの因縁を知り、愕然とする。

+ 第13話 あらすじをみる

ヨンシンとボンスはキム議員の出馬記者会見に潜入。ヨンシンは隙をみて議員に性スキャンダルについて問い詰め、その映像を受けたムンホがネットニュースで真相を報道、計画は成功する。初の大仕事を成功させ喜ぶヨンシンを、2人だけの打ち上げに誘うボンス。秘密基地に連れて行き、そこで"ボンス"としてヨンシンに告白するが...。

+ 第14話 あらすじをみる

師匠から父の過去を聞きショックを受けるジョンフだが、ヨンシンに自分の正体を打ち明けるためにも父の濡れ衣を晴らすことを決意する。さらに父とムンホの接点を知ると、正体を明かす覚悟でムンホを訪ね、父について問いつめる。一方、ヨンシンはヒーラーにある依頼のメールを送る。それは「ヒーラーに会いたい」というもので...。

+ 第15話 あらすじをみる

"ヒーラー"にデートの依頼メールを送ったヨンシンのために、姿は見せずに彼女を映画館に招きいれるジョンフ。後ろから彼が見守る中、2人きりで映画を観た秘密のデートにヨンシンの胸はときめく。ジョンフは父の濡れ衣を晴らすべく、当時の事件記録を閲覧しようと試みる。それを知ったムンシクに自宅に招かれたジョンフだが...。

+ 第16話 あらすじをみる

ヨンシンがミョンヒの娘ジアンであることを知ったジョンフは、それを隠していたムンホへの怒りが収まらない。ジョンフはつらさのあまりヨンシンを訪ね、ボンスの振りをして抱きしめる。そして、自分の正体はこのまま告げずに彼女を見守ることを心に誓う。一方、ムンホはソウル市長選出馬を狙うムンシクの裏を暴く取材企画を進めるが...。

+ 第17話 あらすじをみる

ボンスの正体がヒーラーだと気づき、ショックを受けるヨンシン。正体を知ったことを話せば彼が自分のもとを去ってしまいそうで言えず、泣きじゃくるヨンシンを養父のチスが慰める。ジョンフはムンシクから母を守るために動き、さらにムンシクがヨンシンの命を狙う理由を聞くためムンホを訪ねる。だが、そこにヨンシンが現れ...。

+ 第18話 あらすじをみる

ヒーラーだと自首し取り調べを受ける中、毒殺されるヨンジェ。それはムンシクの策略だった。師匠ヨンジェの死に衝撃を受けたジョンフはムンシクを殺しに向かうが、そんなジョンフをムンホは必死に引き留める。ミンジャはハッキングでヨンジェの陳述映像を入手するが、その内容はジョンフへの遺言だった。それを見たジョンフは...。

+ 第19話 あらすじをみる

音信不通のジョンフを案じるミンジャはヨンシンを訪ねていく。ヨンシンのジョンフに対する気持ちを確認したミンジャはジョンフの居場所を教え、ヨンシンは彼の部屋に。寒さで震えながら眠るジョンフを見つけ、抱いて温めてやるヨンシン。目覚めたジョンフはヨンシンに帰れと突き放すが、そんなジョンフにヨンシンは「私を離さないで」とキスをする。

+ 第20話 あらすじをみる

ジョンフとヨンシンの活躍により、ヨンジェを殺害したパク刑事が逮捕される。その情報を受けたムンホは犯人とムンシクの側近、オ秘書の繋がりを報道。それを見たミョンヒはヨンシンの取材を受けることに。だが、2人が会うことを阻止したいムンシクがヨンシンの前に現れる。ムンシクからヒーラーとムンホの関係を聞かされたヨンシンは...。

+ 第21話 あらすじをみる

ヨンシンが実母のことを知ったと気づいたジョンフは、急いで彼女のもとに。そのヨンシンはジョンフの父が実父を殺したことを知り、動揺していた。駆けつけたジョンフは目を合わせないヨンシンを見て、彼女が父のことまで知ったと気づく。父が潔白だという証拠を見つけて話すつもりだったと出ていくジョンフにヨンシンは...。

+ 第22話 あらすじをみる

ヨンシンはようやく養父に実母を見つけたことを話す。一方、殺害現場にいたところをヨンシンに見られたジョンフは、彼女が自分を犯人と誤解しているのではと気になって仕方ない。だが、2人は互いに相手の言葉を待つばかり。そんな中、ヨンシンは取材のためミョンヒの家に。ジョンフはヨンシンを狙うオ秘書が釈放されたと聞き、急いでヨンシンの元に向かう。

+ 第23話 あらすじをみる

ヨンシンとともに父ジョンソクの墓を訪ねたジョンフ。そこには22年前のジョンソクの取り調べを録音したテープが隠されていた。テープを探す男たちに囲まれたジョンフは自分がヒーラーだと話し、ムンシクを背後で操る"御大"に会う。ムンホは22年前の事件の真相をネットニュースで報道、テープの内容からジョンソクの無実が明かされるが...。

+ 第24話 あらすじをみる

ムンシクの汚い反撃に激昂するムンホ。背後にいる"御大"と戦おうとするムンホだが、国税庁の捜査が入り、圧力が及び始めたことを知る。そんな折、ムンホが拉致され、ジョンフはヨンシンを残して追い掛ける。だが1人になったヨンシンの前にはオ秘書が。御大の罠にハマったジョンフは、その手下になるよう脅迫され...。

+ 第25話 あらすじをみる

ムンホは次の報道企画で"御大"の悪事を暴くことを決める。それは、かつてヨンシンとジョンフの父親達が追っていた事件だった。一方、ジョンフは皆の前から姿を消し、殺人罪を着せられたパク事件の真犯人を見つけるべく動いていた。ミョンヒはムンシクの元を去り、サムデーニュースの取材に応じることに。そして、ジョンフの協力者ミンジャは...。

+ 第26話 あらすじをみる

真犯人を見つけることができず、殺人の偽証をさせられた動画も警察に渡ってしまったジョンフは指名手配に。一方、ミョンヒはヨンシンが実娘ジアンと知り、母娘は喜びを噛みしめる。サムデーニュースにはロシアの生化学者から"御大"の悪事に関わる情報提供があり、ジョンフはムンホ、ヨンシン、ミンジャと手を組み、一か八かの賭けに出る。


 

実際にドラマを見た視聴者の感想・レビュー

チ・チャンウクのアクションシーンが好きな人にはおすすめです

30代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

とにかくチ・チャンウクがかっこよくて、かっこよくて、チ・チャンウクのアクションシーンが好きな人にはおすすめです。ストーリーとしては、闇の便利屋のソ・ジョンフがある依頼をきっかけにヨンシンを調べることになり、だんだんヨンシンに惹かれて行って…でも素性を隠しているため色々もどかしく、、というあり得ない話なのですが、素性を隠して臆病者っぽいチ・チャンウクの演技もステキなのです。このドラマの有名なキスシーンももちろん胸キュンしちゃいます。ostもステキで本当にキレイなドラマです。

ギャップに萌え

30代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

私の大大大好きな(笑)、チ・チャンウクが謎の便利屋ジョンフとして活躍します。どこか影のあるミステリアスな役は彼にぴったりです。ヨンシンのために、ジョンフは彼女と同じ職場にボンスとして潜入するのですが、ジョンフとボンスは正反対のキャラクターでそのギャップに萌えました!少し頼りなく母性本能をくすぐるようなボンス。でも私はどちらか選べと言われたらやっぱりジョンフ派ですが…。ラブストーリーなのでキスシーンがあるのは当たり前ですが、他の韓国ドラマに比べるとちょっと多くないですか?それも嬉しい点です!

U-NEXT公式をみる

 

大どんでん返しが待っている

50代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

最初は謎も多く、なぜ顔を隠してお金の為ヒーラーという便利屋をやっているのか?それを支持している女性は何者なのか?とミステリアスな感じで始まります。彼に依頼をしてきた敏腕記者とその依頼であるヨンシンという女性の身元を調査する案件から、ある大物の過去の事件などが徐々に明るみに出てきて、色々な大人たちとの接点が分かってくる所が、色々な散らばったパーツが少しずつ合わさっていく所に醍醐味を感じました。また、ヒーラーとヨンシンのロマンスも、爽やかさや切なさも混ざり良い感じに展開していくのも見どころでした。最後に決着がつくのですが、大どんでん返しが待っていて、最後まで気を抜けない内容でとてもよかったです。

 

続きが気になってずっと見ちゃった良いドラマ

30代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

ドラマ「ヒーラー?最高の恋人?」感想主人公のチ・チャンウクが夜の便利屋としてアクション演技を広げてるところだけでもすごく格好良くて楽しめるドラマです。ヒロインの記者役のパク・ミニョンとの相性も良くてとてもお似合いの二人を見れます。最初は過去の秘密について理解するのがちょっと難しいですが、だんだん一つ二つずつ分かるようになってきて興味津々でした。キャストもすごくしっかりしています。中堅俳優たちも皆ベテランで、映画俳優として名の有名なユ・ジテさんまで。大根役者は一人もいない、演技力たっぷりのドラマだと言えるでしょう。ただ、ドキドキなラブコメを期待している方には少し重いかもしれません。でも大きい政治的権力の裏の動きがあって、記者たちが不正を暴こうとしているところはとても面白いです。続きが気になってずっと見ちゃった良いドラマなので、是非見てみてください。

 

キャスト・脚本

キャスト

チ・チャンウク
パク・ミニョン
ユ・ジテ
キム・ミギョン

脚本

ソン・ジナ

演出

イ・ジョンソプ

 

相関図

公式サイトから引用(ヒーラー 相関図)

 

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

© 2020 ジオグラ