ドラマ

花郎<ファラン>の動画を無料で視聴する方法|1話から最終話日本語字幕付き

花郎<ファラン>の動画を全話無料で見る方法

フル動画を全話無料で見る方法 概要

1話から最終話をU-NEXTの無料トライアル期間にイッキ見できます

花郎はU-NEXTが見放題で配信しています

ファランを見終わった後にも豊富な見放題コンテンツを楽しめるため、U-NEXTがおすすめです

 

 

\花郎<ファラン>を無料でイッキ見!/

無料トライアルはこちら

 

ユナ
花郎<ファラン>の動画を見たいんだけど、どこで見たらいいと思う?
U-NEXTが、日本語字幕付きで見放題で配信してるよ!
ソア
ユナ
めっちゃいい〜。U-NEXTってたしか無料でお試しできたよね?
うん、会員登録は超簡単だし、無料お試し期間は31日間もあるから、いろんな動画を視聴できるよ!
ソア

 

U-NEXTは解約も簡単!

解約も、いつでも簡単にできちゃいます。

31日間の無料トライアル期間中に解約する場合、月額料金は発生しないので安心してお試しできます。

今すぐ無料でお試しする

 

花郎<ファラン> 第1話から最終話までを無料で見る方法

U-NEXTの無料体験を利用して全話視聴する

花郎<ファラン>の第1話から最終話まで、U-NEXTで見放題で配信しています。

全話日本語字幕で視聴可能です。

 

U-NEXTでは、無料トライアル期間が31日間あります。

花郎<ファラン>は、『見放題』の対象作品ですので、この期間に無料で全話イッキ見することができちゃいます。

U-NEXTでは、無料トライアル期間と見放題配信をしているので、全話無料で視聴できます。

解約も数回クリックするだけの簡単操作で、無料トライアル期間中の解約は一切料金がかかりません

花郎<ファラン>だけではなく、他にも韓国ドラマが豊富に配信されていますので、お腹いっぱい視聴するのがおすすめです。

 

\ファランを全話無料で!/

U-NEXT無料体験はこちら

 

 

U-NEXTの仕組みを簡単に解説

U-NEXTは、現在見放題作品数No.1の動画配信サービスです。

株式会社U-NEXTは、おなじみの有線放送サービスを提供する株式会社USENの100%子会社なので、安心して利用することができます。

+ U-NEXTについてもう少し詳しく!

映画 / ドラマ / アニメなどの動画だけではなく、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌など幅広いコンテンツを配信中です。

31日間の無料トライアル期間のあとにも、引き続きU-NEXTを利用する場合、料金と利用できるサービス内容はこんな感じです。

U-NEXTの料金

月額1,990円(税抜)

  • 見放題作品の視聴
  • 雑誌読み放題サービス
  • 1,200円分の最新作レンタルやマンガの購入

U-NEXTでは『見放題作品』がとても充実していて、動画配信サービス他社との比較でも圧倒的に豊富なコンテンツを提供しています。

出典:U-NEXT

韓国ドラマをお得に見るならU-NEXTの一択です。

 

\ファランを無料でイッキ見!/

無料トライアルはこちら

 

花郎<ファラン> ストーリー

今から1500年前の新羅時代。賤民の村で暮らすムミョン(パク・ソジュン)は、生き別れた家族を捜したいという親友のマンムン(イ・グァンス)と共に都に潜入する。ところが、二人は禁軍に追われて深手を負い、マンムンは命を落とす。ムミョンはマンムンの本名“ソヌ”を名乗り、彼の妹であるアロ(Ara)を守るために生きようと決意する。

一方、新羅第24代王の真興(チヌン)王 (パク・ヒョンシク)は、摂政の母・只召(チソ)太后の命令で世間に顔を明かすことなく生きている。不眠に悩む真興王は、街で語り部のアロの話を聞いているうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱く。そんな中、只召太后は見目麗しい貴公子を集めて王の親衛隊“花郎(ファラン)”を創成すると宣言。ムミョンことソヌは親友の命を奪った者への復讐心から、真興王は母から王権を奪還すべくジディという偽名で花郎になる。それぞれの目的を果たすために花郎となったソヌとジディはぶつかり合いながらも絆を深め、成長していくが…。

 

第1話から最終話までの各話あらすじ

+ 第1話 あらすじをみる

新羅第24代王の真興王 彡麦宗は、摂政の母・只召太后の命令で幼い頃に王宮を離れ、世間に顔を明かすことなく生きてきた。不眠に苦しむ彡麦宗は、街頭で聴衆を集めていたアロの話を聞いているうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱く。そんな中、只召太后は新羅の未来のために王の親衛隊を作ろうと考え、獄中のウィファに取引を持ちかける。一方、賎民のムミョンは、家族を捜したいという親友のマンムンと共に城壁を超えて都に潜入するが…。

+ 第2話 あらすじをみる

玉打閣に現れたムミョンは貴族を叩きのめし、マンムンを救い出す。だが、彡麦宗(真興王)の顔を見た者を殺せという只召太后の命令によって2人は禁軍に追われ、深手を負う。アロの父・アンジは山中で2人を発見。マンムンの首飾りを見て生き別れた息子のソヌだと気づくが、マンムンはまもなく息絶える。アンジの介抱で一命をとりとめたムミョンは、親友を殺した者への復讐を誓うのだった。一方、只召太后はウィファと手を組み、花郎の志願者を募るが…。

+ 第3話 あらすじをみる

アロは美形の貴族子弟に関する情報を集め、ウィファに報告する。貴族たちは和白会議で「息子は渡せない」と花郎の創成に猛反対するが、ウィファは解決の手立てがあると只召太后に告げて…。一方、アンジはムミョンを追っ手から守るべく、死んだソヌの名を名乗ってアロの兄として生きるように告げる。妹思いだった親友のため、アロの前でソヌになりすましたムミョン。アロは街でムミョンに一目惚れしたことを思い出して大混乱に陥るが…!?

+ 第4話 あらすじをみる

ウィファの罠に嵌ったスホとパンリュの一派は、花郎になるという誓約書に署名をする。ムミョンことソヌも只召太后の命令書を受け取り、アンジの反対を押し切って花郎になることを決意。アロから文字の読み書きや乗馬を教わりながら、ソヌは奇妙なときめきを覚える。一方、彡麦宗(真興王)は身分を隠してウィファに会い、新羅を変えるために花郎になりたいと名乗りを上げる。そんな中、ソヌと彡麦宗(真興王)はスホに誘われ、花郎たちの蹴鞠大会に参加するが…。

+ 第5話 あらすじをみる

花郎の任命式当日。只召太后は花郎たちを誇らしげに眺めるが、アンジの息子ソヌがいないことに気づき、やきもきしながら彼を待ち続ける。その頃、ドゴの一味に監禁されたソヌと彡麦宗(真興王)は、アロを救い出そうと奮闘していた。やがて彡麦宗はジディという名でソヌと共に任命式の場に現れ、只召太后を驚愕させる。その後、花郎たちは居住空間である仙門に入所。風月主となったウィファは花郎たちに酒を飲ませ、部屋割りを決めるくじを引かせるが…。

+ 第6話 あらすじをみる

同室で生活することになったソヌ、ジディ、スホとパンリュ、そしてヨウル。別室の花郎たちは、初日の朝からケンカを始めた5人を覗き見しながら、地獄の門が開いたと噂する。ウィファは「三度“不可”を言い渡された者は追放」という規則を掲げ、花郎の訓練を開始。パンリュはソヌを追放するために挑発を繰り返し、これが原因で他の花郎を巻き込む大乱闘が起こってしまう。アロは花郎のケガの治療を依頼され、医者として仙門に向かうが…。

+ 第7話 あらすじをみる

ジディに口づけをされたアロはソヌがやってきたことに気づき、あわてて医員室に戻る。ソヌは2人の間に流れる妙な雰囲気を感じ取り、ジディを殴って妹に近づくなと警告。だが、ジディは少しもひるまず、アロを好きになったとソヌに宣言する。ソヌはアロの前で兄らしく振る舞うべく、妹への接し方をスホに尋ねて…。そんな中、花郎たちは「道徳経」を課題とした初の筆記試験に臨む。仙門に残るため、ソヌは最善を尽くして合格を目指すが…。

+ 第8話 あらすじをみる

アロから今日が母の命日だと聞いたソヌは、仙門を抜け出して家に戻る。アロは母について覚えていないソヌを訝しく思いつつも、彼が本当の兄でなければいいと密かに期待するのだった。そんな中、ソヌはヨンシルからマンムンが殺された理由を聞かされ、王に借りを返すと心に誓う。一方、ウィファは只召太后と族長たちに中秋の祝宴で花郎の公演を見せると宣言。群舞と楽の師匠として、ソヌとマンムンの養父ウルクが仙門にやってくる。

+ 第9話 あらすじをみる

自分が本当の兄ではないことをアロに告白したソヌ。マンムンの死を知ったアロはソヌを恨むが、一方でほっとしている自分に気づいて自己嫌悪に陥る。涙を流すアロを見かけたジディは彼女を励まし、積極的に好意を伝える。そんな中、只召太后は療養中だった叔明公主を王都に呼び戻し、花郎の指導に当たらせる。花郎たちは群舞と楽の稽古に励むが、パンリュは養父ヨンシルと実父のホから祝宴を成功させてはならないと命じられて葛藤していた。

+ 第10話 あらすじをみる

ヨンシルの計略によって花郎の公演は危機を迎える。花郎たちはパンリュが祝宴を台無しにしようとしていると疑うが…。ジディが真興王であることを偶然耳にしたアロは、禁衛将に捕らえられる。只召太后はアロを殺そうとするが、ジディは堂々と母に立ち向かい、アロを救い出す。一方、ソヌは自分を避けるアロをマンムンの墓に連れて行き、今後も兄として生きると宣言する。そんな中、花郎たちはそれぞれ直属の部下となる郎徒を迎えるが…。

+ 第11話 あらすじをみる

アロは落馬して気絶したソヌの前で涙を流し、自分の本心を告白。ソヌはアロに口づけするが、再び気を失ってしまう。3日後に目を覚ましたソヌは、急に冷たい態度を取ってアロを不安にさせるが…。そんな中、叔明公主はウィファの元を訪れ、花郎の武芸を鍛えるために誰かが命を落とすまで対戦させるように命じる。一方、パク・ヨンシルは王の印が入った腕飾りが仙門に落ちていたことを知り、花郎の中から彡麦宗(真興王)をあぶり出す計画を立てて…。

+ 第12話 あらすじをみる

“花中在王”という掛け軸の文字を目にした花郎たち。ソヌが王なのではないかという噂が飛び交う中、ソヌは親友を殺した王を捜し始める。ジディは心の動揺を隠して、ソヌに王を捜す理由を尋ねるが…。一方、只召太后はジディの正体が明るみに出ることを恐れ、スホを呼んで密令を下す。そんな中、叔明公主の指揮下で、花郎同士の命懸けをかけた対戦が開催される。パク・ヨンシルはこの機会を利用して、ソヌが王か否かを確かめようとするが…。

+ 第13話 あらすじをみる

ジディに剣を向け、おまえが王なのかと問い詰めたソヌ。ジディをかばおうとしたアロは、ソヌの剣に斬られて傷ついてしまう。ソヌの態度は再び冷たくなり、アロは思い悩む。そんな中、国境付近では南扶余の挑発が続く。パク・ヨンシルは南扶余と和平を結ぶか戦をするかを決定するよう只召太后に迫る。只召太后は和親のため、軍隊ではなく、叔明公主と花郎を使節団として南扶余に派遣すると宣言。アロは叔明公主に同行を命じられて…。

+ 第14話 あらすじをみる

アロはソヌに避けられて傷つき、使節団に志願したのは叔明公主のためだったのかと尋ねる。ソヌは正直な気持ちをアロに明かし、彼女を抱き締めるのだった。そんな中、花郎たちは南扶余への贈り物を盗賊に奪われてしまう。しかし、叔明公主は新羅には戻らず、そのまま南扶余に向かうと決断。南扶余の太子・昌(チャン)は自分との婚姻によって和睦を結ぼうと提案し、叔明公主を困惑させる。一方、アロは誤解から南扶余の兵士に捕らえられ、投獄されるが…。

+ 第15話 あらすじをみる

アロと民の命を守るため、自分が王だと名乗り出たソヌ。何もできなかったジディは自責の念に駆られる。スホは牢獄を脱出してソヌと共に戦おうとするが、パンリュは戦の火種を作るべきではないと反対する。一方、ソヌは王子としての面子を保てと昌を挑発し、一対一の勝負を提案。昌とソヌは南扶余と新羅を代表して、命懸けの剣術対決をすることになる。その頃、只召太后とウィファは使節団が危機に陥ったことを知り、解決策を検討するが…。

+ 第16話 あらすじをみる

危機を乗り越えたソヌは、アロに口づけをして愛を告白。2人はお互いの想いを確かめ合い、甘く幸せな時間を過ごす。一方、王としての振る舞いができなかったばかりか、ソヌとアロの関係まで知ったジディはやり場のない思いに苛まれる。そんな中、ソヌは只召太后の居所に呼ばれ、アロを源花に任命すると言い渡される。只召太后はアロを利用してソヌに王のふりを続けさせ、彡麦宗(真興王)の王座を守ろうとしていた。フィギョンは苦悩するソヌに接近して…。

+ 第17話 あらすじをみる

腕飾りを取り戻したジディはパク・ヨンシルに自分の正体を明かし、只召太后に真の王になると宣言する。ソヌが刺客に襲われたことにより、仙門では彼を王だと信じる花郎がますます増えていく。スホは再び仲間と距離を置き始めたパンリュと刺客の関連を疑い、友人として忠告をする。一方、マンマン村では疫病がさらに蔓延していた。ウィファはパク・ヨンシルが治療薬を買い占めていることをアロから聞き、ソヌとジディに策を練るよう命じるが…。

+ 第18話 あらすじをみる

只召太后は花郎を手中に収めるため、アロを源花に命じる。邪魔になれば殺すという言葉を聞いたアロは、恐怖に震えながらも必ず生き残ろうと決意。アロに命の危険が迫っていることを知ったソヌはフィギョンに助けを求め、思いもよらない事実を聞かされて衝撃を受ける。一方、パンリュとスヨンは幸せな時間を過ごすが、スホは2人の恋に反対する。そんな中、ソク・ヒョンジェはパク・ヨンシルを後押しすべく、タンセに極秘の命令を下すが…。

+ 第19話 あらすじをみる

ジディは只召太后と族長たちの前に姿を現し、自らが王であることを明らかにする。花郎たちの間にもジディが真興王であるという噂が広まり、都ではジディとソヌを比較する歌が流行する。一方、ソヌをかばって矢を受けたアロは、アンジの介抱により一命を取り止めるが、いまだ目を覚まさずにいた。そんな中、ソヌはフィギョンから自分が聖骨であると聞き、仙門を去ったウィファの元へ。自分が王になれば新羅を変えられるだろうかと尋ねるが…。

+ 第20話 あらすじをみる

ソヌに剣を突き付けられたジディは自分を斬れと迫り、一緒に新羅を変えたかったと伝える。ソヌはジディの腕飾りを斬って、これで貸し借りなしだと告げ、2人は別々の道を歩むことになる。その頃、パク・ヨンシルは真興王を引きずり下ろし、ソヌを王位に就けて新羅を操ろうと目論んでいた。ソヌはフィギョンと共にパク・ヨンシルの元を訪れ、新羅の王を変えると宣言する。一方、ジディは療養中のアロを王宮に呼び、人質として軟禁するが…。

無料動画の一覧はこちらから確認できます

 

実際に花郎<ファラン>を見た視聴者の感想・レビュー

眼福ドラマと言っても過言ではない

30代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

韓国に実在したと言われる花郎を、今日本でも大人気のパクソジュンや、BTSのVらイケメン俳優や歌手が演じ、笑いあり涙あり、ドキドキもありのストーリーです!最初は兄妹として出会い、沢山の困難に当たりながらも互いに距離を縮めていく主人公とヒロインの恋模様が、一体どんな風に繋がっていくのかハラハラしたり、ずっと身分を偽って生き、花郎の中に潜んでいる次期王が自らの生き方について葛藤する姿には涙してしまうところもありました。その他今をときめくイケメン俳優たちの演技が光る、眼福ドラマと言っても過言ではありませんよ!

 

ムミョン派か、サンメクチョン派か

20代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

キャストがとても豪華で、花郎を演じる俳優さん達はイケメン揃いなので目の保養です!もちろんストーリーも面白くて、個人的にはアロ、ムミョン、サンメクチョンの三角関係と、花郎達の男子高校生っぽい男同士の友情が見所です。特にハンソン、タンセ兄弟の生い立ちと兄弟に差し迫る運命は、兄弟愛を感じながらもラストシーンでは大号泣でした(泣)大体のドラマは最終的にやっぱり主人公がカッコイイ!となりますが、花郎は最後まで見てもムミョン派か、サンメクチョン派で分かれます!(個人的にはサンメクチョン派)新羅時代というかなり昔の時代背景で、内容的にも重い部分が多いですが、アロの天真爛漫な明るさと上手く調和されて、現代の若者でも気楽に見れるドラマだと思います。

 

最後まで見てよかったなと思えるドラマ

30代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

花郎の設定自体も街の美男を集めた集団ということなんで、とにかく出演者がイケメンなので見ていて飽きることがありません。時代劇なのですが、ダンスを取り入れたシーンなどもありますし、現代ものを見ているのとほぼ感覚は変わらない感じです。個人的にはヒョンシクが好きだったのですが、皇子という身も隠さなきゃならないし、主人公には全然振り向いてもらえずなので見ていて切ないシーンが多かったです。でも最終的にも納得いくエンディングだったので最後まで見てよかったなと思えるドラマでした。

 

いろいろな価値観から見れるおもしろいドラマ

20代男性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

全体としてとても明るい物語です。挿入歌がとてもよく、曲がそう感じさせているのか、内容がおもしろいからか、とにかく明るいです。同年代に発表された時代ドラマ「麗」と比べると対象的です。曲にハマる方もいるのではないでしょうか。史実上の時代とはあまり関係はありませんが、身分を隠しながら生きる王様と、王様を倒したくて下克上を目指す主人公の友情が見どころです。友情と恋愛で揺れるのはよくありますが、このドラマはそれに加え復讐もあるので、いろいろな価値観から見れるおもしろいドラマでした。

U-NEXT公式をみる

 

キャスト・脚本

キャスト

パク・ソジュン

パク・ヒョンシク

Ara

ミンホ

V

ト・ジハン

チョ・ユヌ

脚本

パク・ウニョン

パク・ソジュンの出演ドラマまとめ

続きを見る

パク・ヒョンシクの出演ドラマまとめ

続きを見る

 

相関図

公式サイトから引用(花郎<ファラン> 相関図)

 

 

*本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

© 2020 ジオグラ