ドラマ

ジキルとハイドに恋した私の動画を無料で視聴する方法|1話から最終話日本語字幕付き

ジキルとハイドに恋した私の動画を全話無料で見る方法

全話無料で見る方法 概要

・1話はYouTubeでの公開動画を観る
2話から最終話をU-NEXTの無料トライアル期間にイッキ見する

上記方法がベストです。
違法動画サイトで視聴するのはやめておきましょう。

ジキルとハイドに恋した私 第1話の公開動画を視聴する

\ジキルとハイドに恋した私を無料でイッキ見!/

無料トライアルはこちら

 

ユナ
ジキルとハイドに恋した私の動画を見たいんだけど、どこで見たらいいと思う?
U-NEXTなら、日本語字幕で全話独占配信してるよ!
ソア
ユナ
めっちゃいい〜。U-NEXTってたしか無料でお試しできたよね?
うん、会員登録は超簡単だし、無料お試し期間は31日間もあるから、いろんな動画を視聴できるよ!
ソア

 

U-NEXTは解約も簡単!

解約も、いつでも簡単にできちゃいます。

31日間の無料トライアル期間中に解約する場合、月額料金は発生しないので安心してお試しできます。

今すぐ無料でお試しする

 

ジキルとハイドに恋した私 第1話から最終話までを無料で見る方法

U-NEXTの無料体験を利用して全話視聴する

ジキルとハイドに恋した私の第1話から最終話まで、U-NEXTで独占見放題で配信しています。

さらに全話日本語字幕で視聴可能です。

他の動画配信サービス(VOD)でも一部配信されてはいますが、ジキルとハイドに恋した私を見終わった後にほかの韓ドラも楽しめる配信の豊富さを考えるとU-NEXTでの視聴がおすすめです。

 

U-NEXTでは、無料トライアル期間が31日間あります。

ジキルとハイドに恋した私は、『見放題』の対象作品ですので、この期間に無料で全話イッキ見することができちゃいます。

安全に全話無料で視聴できるおすすめ動画配信サービスは、無料トライアル期間と独占見放題配信をしているU-NEXTです。

解約も数回クリックするだけの簡単操作で、無料トライアル期間中の解約は一切料金がかかりません

ジキルとハイドに恋した私だけではなく、他にも韓国ドラマが豊富に配信されていますので、お腹いっぱい視聴するのがおすすめです。

\ジキルとハイドに恋した私を全話を無料で!/

U-NEXT無料体験はこちら

 

U-NEXTの仕組みを簡単に解説

U-NEXTは、現在見放題作品数No.1の動画配信サービスです。

株式会社U-NEXTは、おなじみの有線放送サービスを提供する株式会社USENの100%子会社なので、安心して利用することができます。

+ U-NEXTについてもう少し詳しく!

映画 / ドラマ / アニメなどの動画だけではなく、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌など幅広いコンテンツを配信中です。

31日間の無料トライアル期間のあとにも、引き続きU-NEXTを利用する場合、料金と利用できるサービス内容はこんな感じです。

U-NEXTの料金

月額1,990円(税抜)

  • 見放題作品の視聴
  • 雑誌読み放題サービス
  • 1,200円分の最新作レンタルやマンガの購入

U-NEXTでは『見放題作品』がとても充実していて、動画配信サービス他社との比較でも圧倒的に豊富なコンテンツを提供しています。

出典:U-NEXT

韓国ドラマをお得に見るならU-NEXTの一択です。

 

ジキルとハイドに恋した私 第1話~最終話までの動画情報一覧

ジキルとハイドに恋した私は全20話の構成となっています。

U-NEXTでは全29話に編集されています。

 

  • 第1話 動画
  • 第2話 動画
  • 第3話 動画
  • 第4話 動画
  • 第5話 動画
  • 第6話 動画
  • 第7話 動画
  • 第8話 動画
  • 第9話 動画
  • 第10話 動画
  • 第11話 動画
  • 第12話 動画
  • 第13話 動画
  • 第14話 動画
  • 第15話 動画
  • 第16話 動画
  • 第17話 動画
  • 第18話 動画
  • 第19話 動画
  • 第20話 動画

 

ジキルとハイドに恋した私を見た視聴者の感想・レビュー

ヒョンビンさんの演技力の高さに、改めて拍手を送りたくなります

20代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

二重人格が題材のドラマなので、ヒョンビンさんの二面を楽しむことができるドラマでした。潔癖で人を寄せつけない主人格と、社交的で人助けをする副人格、それぞれを演じ分けるヒョンビンさんの演技力の高さに、改めて拍手を送りたくなります。ヒョンビンさんとハン・ジミンさんというタッグに惹かれドラマを視聴し始めたのですが、暗い印象を受けました。どうしても二重人格で苦しんでいる人にスポットライトを当てるため、人格が対立する場面や統合していく場面など辛い場面が多かった印象があります。一方でこのドラマの良さは、副人格やヒロインと関わることで、主人格が社交的で人を思いやることができるようになる成長ドラマだった所です。サスペンスもので、落ち着いたドラマが見たい時の作品だと思います。

 

ジキルとハイドに恋した私 ストーリー

韓国最大のテーマパーク“ワンダーランド”の常務ク・ソジンは、いつも冷静沈着。

それは極度の興奮状態になると現れるもう一つの人格を抑えるためだ。

ある日、主治医のカン博士から治療法を見つけたという連絡を受けるが、面会直前に博士が失踪してしまう。

一方、ワンダーランド専属サーカス団の団長チャン・ハナは、突然の契約解除に抗議しようとソジンを追いかける途中、何者かに襲われ、ソジンと瓜二つの男に救われる。

双子の兄と名乗る優しい彼こそが、ソジンの別人格ロビンだった! ハナとロビンは互いに惹かれていくが、ソジンもまたハナのことが気になり始め…!?

 

第1話から最終話までの各話あらすじ

+ 第1話 あらすじをみる

ワンダーランド常務のソジンはある病のため、興奮しないよう常に徹底した自己管理を行っている。ある日、園内で専属サーカス団のゴリラが脱走。団長のハナが手なずけて事なきを得たが、ソジンはサーカス団との契約解除を通告。納得できないハナはソジンを追い、カン博士の研究室に先回りをする。主治医から治療法が見つかったとの連絡を受け、ソジンが向かっていたのだ。ハナはそこで血まみれのカン博士を発見。そして犯人らしき男に襲われるが…。

+ 第2話 あらすじをみる

ハナはソジンが自分を助けてくれたと思い込む。ところが、それはソジンの別人格ロビンだった。失踪したカン博士を見つけるため、ソジンは唯一の目撃者であるハナに捜査への協力を要求。ハナはサーカス団の契約延長と引き換えに、テジュの催眠療法を受けることに。しかし、確かに見たはずの犯人の顔がどうしても思い出せない。ソジンがハナの危険を察知した矢先、ショー会場でミラーボールが落下。そこへまたしてもロビンが現れ…!?

+ 第3話 あらすじをみる

ソジンと父のク会長にとって、ロビンは世間に知られてはならない存在。ロビンは「礼はいらない。性分だから」とハナに言い残して去ろうとするが、警護チームに追われてハナとともに逃走する。そしてハナは15年前に“天使の橋”で助けてくれたのがロビンだと気づき、ロビンもかつて出会った少女がハナだと気づく。ソジンが眠っている間だけ行動できるロビンは、ソジンにメッセージを残す。それは「ハナを守る」という2人の新しいルールだった。

+ 第4話 あらすじをみる

ソジンは再びサーカス団の契約解除を指示。ハナに問いつめられるが、ロビンの話を持ち出されて激怒する。その後、ハナはアン技師に命を狙われるものの、偶然居合わせたソジンに助けられた。サーカス劇場にひとり佇み、亡き父を思い出して涙ぐむハナは、ロビンに慰められて笑顔を取り戻す。翌朝、ソジンの家に荷物を抱えたハナがやって来る。ロビンがサーカス団の再契約とハナを家に住まわせる契約を交わしたのだった!

+ 第5話 あらすじをみる

ロビンの勝手な契約に憤慨するソジンだが、カン博士を見つけるまでは仕方がない。ソジンは日中、ロビンは夜を活動時間と決める。実は人気ウェブ漫画家だったロビンは、サーカス団の絵コンテ作家として雇われる。研修のため地方へ向かう2人だったが、またしてもアン技師に狙われる。交通事故を起こしてロビンは気絶し、意識を取り戻したのはソジン。悪天候のため孤立した山奥で、ソジンはロビンのふりをしてハナや団員たちと一晩を過ごすことに…。

+ 第6話 あらすじをみる

研修の夜、ハナに突然告白されて戸惑ったソジンは、翌朝、ひとりで先に帰ってしまう。一方、逮捕されたアン技師の供述を受け、警察はカン博士の救出に向かうが…。そんな中、ハナはロビンの携帯電話に、告白は忘れて気楽に会いたいとメッセージを送るが、それを見たソジンはメッセージを削除。ハナはロビンに無視されたと思い込んで落ち込む。何も知らないロビンは正直に「覚えていない」と謝るが、ハナはロビンの本心が分からず混乱してしまう。

+ 第7話 あらすじをみる

ソジンとハナの接近を快く思わないク会長はサーカス団追放を命じるが、ソジンはサーカス団をイベントのメイン公演に抜擢。感謝し、理由をたずねるハナに、ソジンは「補償にすぎない」と告げるのだった。そんな中、ハナは偶然、メッセージを消したのがソジンだったと知るが、ロビンは何も聞かず理解して欲しいと言い、ハナにキスをする。一方、アン技師はソジンが友人だったと供述。ソジンは幼い頃に一緒に誘拐されたスヒョンのことを思い出す…。

+ 第8話 あらすじをみる

犯人が幼馴染みのスヒョンだと名乗ったことに衝撃を受けたソジンは寝込んでしまう。ハナはそんなソジンを看病しようとするが拒まれる。一方、ロビンはソジンに歩み寄ろうとしていた。「僕が現れたのは、お前が生きようとしたから。『助けて』の一言を待っている」とメッセージを残す。そんな中、アン技師はスヒョンではないことが判明。テジュはアン技師がメンタル・ハッキングされた可能性を示唆する。それができるのはカン博士だけだが…。

+ 第9話 あらすじをみる

ハナの催眠療法に同行したロビン。テジュはソジンの双子の兄と紹介されるものの納得がいかない。案の定、スンヨンに催眠術をかけて聞きだすと、ソジンに兄はいないという。一方、ハナは15年前に死のうとしていた男の子がロビンではなくソジンだったと知る。ロビンがハナとの交際を宣言した2日後、ロビンは目覚めてもロビンのままだった。なぜソジンは隠れたのか?その理由が気になるロビン。その時、ソジンの携帯電話が鳴り…。

+ 第10話 あらすじをみる

ハナの催眠療法に同行したロビン。テジュはソジンの双子の兄と紹介されるものの納得がいかない。案の定、スンヨンに催眠術をかけて聞きだすと、ソジンに兄はいないという。一方、ハナは15年前に死のうとしていた男の子がロビンではなくソジンだったと知る。ロビンがハナとの交際を宣言した2日後、ロビンは目覚めてもロビンのままだった。なぜソジンは隠れたのか?その理由が気になるロビン。その時、ソジンの携帯電話が鳴り…。

+ 第11話 あらすじをみる

ソジンはハナの目の前で眠り、目覚めたロビンが多重人格障害を打ち明ける。ソジンはハナに想いを告白するが、その頃、主人格が消滅しつつあることの兆候が現れ始める。それは、ロビンが主人格になる欲望を持ち始めたことを意味していた。それを知ったテジュは、ロビンの気持ちを利用した作戦を企てる。混乱したロビンはハナのもとへ駆けつけるが、そこにはテジュも向かっていた。しかし、ソジンがスヒョンへ宛てた動画メッセージが公開され…。

+ 第12話 あらすじをみる

ソジンの「お前が忘れた過去」という言葉に顔色を変えたテジュ。ハナは自分が告白した相手がソジンだったと気づき、ますます混乱する。ソジンはスンヨンを代表理事に指名し、休職を宣言。一方、テジュは5年前にテリーという暴力的な人格が現れたことを催眠術でハナから聞き出す。テジュはロビンを誘い出し、催眠術でテリーの出現を目論むが、ハナからの電話でロビンは我に返る。そして「僕はロビンとして生きたい」とハナを抱きしめる。

+ 第13話 あらすじをみる

ハナの「2人とも守りたい」という言葉に、ロビンは思い悩む。一方、ソジンはスヒョンの父親が誘拐事件の共犯者だと指摘。動揺したテジュは催眠術でアン技師を操り、同じ拘置所にいる誘拐犯に接触させる。すると、激昂したアン技師が誘拐犯に殴りかかり…。ロビンは「誘拐された時のことをすべて思い出した」とテジュを訪ねる。しかし、それはすでにスヒョン=テジュだと気づいたロビンの作戦。やって来たのは催眠にかからないソジンなのだった!

+ 第14話 あらすじをみる

相手が催眠状態のロビンだと思い込んだテジュが自分の正体はイ・スヒョンだと明かすと、ソジンは目を見開く。謝罪の言葉を口にしたソジンは、自分たち2人とも被害者なのだと説得しようとするが、テジュは父親の共犯を認めようとしない。すでに部屋は警察に包囲され、カン博士は救出された。しかし、テジュは逃走し、ますますソジンへの怒りを募らせる。一方、ハナは少しずつソジンに心を開き始める。ところが、ソジンの家にテジュが侵入し…。

+ 第15話 あらすじをみる

ソジンとハナを人質に立てこもったテジュ。誘拐犯に再び証言させるが、その右手の刺青を目にして22年前の記憶が甦る。やはり父親は共犯者だったのだ。動揺して泣きだすテジュ。望みどおりハナを解放し、ソジンに「生きてみよう」と説得されて投降する。無事を喜ぶハナとソジン。ク会長に初めて「すまなかった」と言われたソジンは、自分も今まで使ったことのない言葉を口にしたいとハナに告げる。「愛してもいいか?」と…。

+ 第16話 あらすじをみる

ソジンは愛する方法を学びたいとハナに語り、ク会長にはロビンの問題は自分で解決すると晴れ晴れとした表情で告げる。一方、目覚めたロビンはハナが自分の出現を止めようとした記憶に衝撃を受ける。世間の注目を集めつつあるロビンだったが、ハナはロビンの正体が知られてはいけないことを理解し、心配する。ロビンは悩んだ末に初めての取材を断った。ク会長はハナにソジンから離れるよう頼むが、ソジンは自ら世間に正体を明かすことを心に決める。

+ 第17話 あらすじをみる

スンヨンの密告で、記者がロビンの作業部屋に押し寄せる。ソジンは自ら正体を明かそうとするが、ハナがそれを止める。ソジンは、ロビンとハナと3人で生きていこうと心に決めるが、ロビンはハナがソジンの味方をしていると思い込んでしまう。その後、スンヨンの罠で交通事故に巻き込まれたロビンとハナ。無免許のロビンは身元を問われて言葉に詰まり、警察署で再び記者に取り囲まれてしまう。ハナは咄嗟に“ロビン”はソジンのペンネームだと説明し…。

+ 第18話 あらすじをみる

ソジンはハナの機転に感謝するが、ク会長は憤慨。ソジンとロビンは互いの人生を共有することで同意する。ロビンはハナと一緒にウェブ漫画家の授賞式へ。ラジオ番組の収録もうまくいくが、その記憶はソジンに流れ込み、ロビンから記憶が消える。ロビンは消滅の可能性に怯えるのだった。その夜、ロビンは現れず、ソジンがロビンのふりをしてラジオ番組に出演。収録後にロビンが目覚めたが、ハナが自分の変化に気づかなかったことに愕然とし…。

+ 第19話 あらすじをみる

ロビンはクォン秘書からソジンが自分を消さない決意をしたと聞く。しかしさらに記憶が失われていく感覚を覚えたロビンはカン博士に「1週間後に自分を消してほしい」と頼み、ハナを旅行に誘う。旅先で、前日と同じことを繰り返すロビン。カン博士に電話したハナは、ロビンの意思を知り泣き崩れる。ロビンは「記憶を忘れる前に消えたい」と打ち明ける。ロビンをある場所へ連れ出したハナは「一番大事な記憶は私が作ってあげる」と手を差し出し…。

+ 第20話 あらすじをみる

みんなに祝福されて結婚式を挙げたロビンとハナ。2人は最後のキスを交わし、ロビンはカン博士の催眠療法に臨む。幸せだった記憶を辿っていくうちに、ロビンは…。目覚めたソジンは、ロビンの記憶と感情が流れ込んでくるのを感じる。その後、代表理事に就任し記者会見を開いたソジン。同じ頃、ロビンの新連載開始が発表される。驚いたハナが駆けつけると、ロビンの作業部屋にはソジンがいた。そして、描きかけだったハナの絵が完成していて…。

キャスト

キャスト

ヒョンビン
ハン・ジミン
ソンジュン
ヘリ(Girl’s Day)

監督

チョ・ヨングァン

脚本

キム・ジウン

 

相関図

公式サイトから引用(ジキルとハイドに恋した私 相関図)

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

© 2020 ジオグラ