ドラマ

キルミーヒールミーの動画を無料で視聴する方法|1話から最終話日本語字幕付き

キルミー・ヒールミーの動画を全話無料で見る方法

全話無料で見る方法 概要

・1話から最終話をU-NEXTの無料トライアル期間にイッキ見する

キルミー・ヒールミーはU-NEXTが見放題で配信しているので、上記方法がベストな視聴方法です。

 

\キルミーヒールミーを無料でイッキ見!/

無料トライアルはこちら

 

 

ソア
キルミーヒールミーは、U-NEXTが日本語字幕付きを見放題で配信してるよ!

 

U-NEXTは解約も簡単!

解約も、いつでも簡単にできちゃいます。

31日間の無料トライアル期間中に解約する場合、月額料金は発生しないので安心してお試しできます。

今すぐ無料でお試しする

 

キルミー・ヒールミー 第1話から最終話までを無料で見る方法

U-NEXTの無料体験を利用して全話視聴する

キルミー・ヒールミーの第1話から最終話まで、U-NEXTで見放題で配信しています。

全話日本語字幕で視聴可能です。

U-NEXTでは、無料トライアル期間が31日間あります。

キルミー・ヒールミーは、『見放題』の対象作品ですので、この期間に無料で全話イッキ見することができちゃいます。

U-NEXTでは、無料トライアル期間と見放題配信をしているので、全話無料で視聴できます。

解約も数回クリックするだけの簡単操作で、無料トライアル期間中の解約は一切料金がかかりません

キルミー・ヒールミーだけではなく、他にも韓国ドラマが豊富に配信されていますので、お腹いっぱい視聴するのがおすすめです。

 

\キルミーヒールミーを全話無料で!/

U-NEXT無料体験はこちら

 

 

U-NEXTの仕組みを簡単に解説

U-NEXTは、現在見放題作品数No.1の動画配信サービスです。

株式会社U-NEXTは、おなじみの有線放送サービスを提供する株式会社USENの100%子会社なので、安心して利用することができます。

+ U-NEXTについてもう少し詳しく!

映画 / ドラマ / アニメなどの動画だけではなく、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌など幅広いコンテンツを配信中です。

31日間の無料トライアル期間のあとにも、引き続きU-NEXTを利用する場合、料金と利用できるサービス内容はこんな感じです。

U-NEXTの料金

月額1,990円(税抜)

  • 見放題作品の視聴
  • 雑誌読み放題サービス
  • 1,200円分の最新作レンタルやマンガの購入

U-NEXTでは『見放題作品』がとても充実していて、動画配信サービス他社との比較でも圧倒的に豊富なコンテンツを提供しています。

出典:U-NEXT

韓国ドラマをお得に見るならU-NEXTの一択です。

 

キルミー・ヒールミー 第1話~最終話までの動画情報一覧

キルミー・ヒールミーは全20話の構成となっています。

  • 第1話 動画
  • 第2話 動画
  • 第3話 動画
  • 第4話 動画
  • 第5話 動画
  • 第6話 動画
  • 第7話 動画
  • 第8話 動画
  • 第9話 動画
  • 第10話 動画
  • 第11話 動画
  • 第12話 動画
  • 第13話 動画
  • 第14話 動画
  • 第15話 動画
  • 第16話 動画
  • 第17話 動画
  • 第18話 動画
  • 第19話 動画
  • 第20話 動画

 

\U-NEXT公式でみる/

無料トライアルはこちら

 

キルミー・ヒールミー ストーリー

アメリカで静かな生活をおくるスンジン財閥の御曹司チャ・ドヒョン(チソン)。お人好しで誰にでも好かれる性格だが、実は多重人格という家族にも明かせない秘密を抱えていた。ある日ドヒョンは別人格の一人であるセギの仕業により、いつの間にか韓国へ向かう飛行機の中へ。その帰国途中で覆面小説家のオ・リオン(パク・ソジュン)と精神科の研修医であるリジン(ファン・ジョンウム)兄妹に出会う。その後、ドヒョンはリジンと再会するが、その時ドヒョンはセギの人格に切り替わり、なんとリジンに告白してしまう!セギの行動が全く記憶にないドヒョンと、めまぐるしく変化する彼の様子に混乱するリジン。やがて、リジンはドヒョンが多重人格であることを知り、ドヒョンはリジンに自分の主治医になって欲しいと依頼する。多重人格になった原因を探り始める二人、そこには過去の事故とリジンの影が見え隠れしていた。一方で、セギは主人格であるドヒョンを抹殺し、リジンを手に入れようと画策していて…。

第1話から最終話までの各話あらすじ

+ 第1話 あらすじをみる

チャ・ドヒョンは、真面目な好青年でスンジン財閥の後継者。しかし、自分の中に複数の別人格が潜んでいることに悩んでいた。家族に病気のことを言えずに長年アメリカで暮らすドヒョンは、ある時別人格の仕業によって韓国行きの飛行機に搭乗していた。一方、精神科研修医のオ・リジンは活発な性格の才媛。覆面作家オメガで双子の兄オ・リオンに電話番号を利用され、記者からの電話が鳴りっぱなしのリジンは、怒りの形相で空港へと向かう。

+ 第2話 あらすじをみる

ドヒョンとは正反対で、凶暴な別人格のシン・セギ。リジンに出会った瞬間に告白をするが、セギの独りよがりな言動にリジンは困惑する。その後もしつこく付きまとうセギに観念したリジンはデートに付き合うことに。ところが散々振り回した後に、主人格に戻ったドヒョンはセギでいる間の記憶がなく、リジンはデートをドタキャンされる。ドヒョンは別人格の出現を制御しながら、スンジン財閥の後継者争いに身を投じることを決意する。

+ 第3話 あらすじをみる

ドヒョンは人質に取られたリジンを助けようとセギを呼び出そうとするが、別人格の元船員で爆弾好きの中年男フェリー・パクを出現させてしまう。久しぶりの表の世界に浮かれるフェリーに、秘書のアン・グク室長は会議への出席を必死に説得する。しかしフェリーはリジンのいる倉庫に乗り込み、手製の爆弾でセギのケンカ相手を威嚇するも、不発に終わるとあっさり捕らわれてしまう。同じ頃、役員会議ではドヒョンが現れず、緊張が高まっていた。

+ 第4話 あらすじをみる

ドヒョンはセギの様子について聞き出すため、リジンが勤める病院へ行く。ところが到着して早々、セギが原因で広まったリジンの不本意な噂話を解消するため、ドヒョンはリジンの恋人のフリをして病院中を歩きまわるはめに。一方、ドヒョンの又従兄弟でスンジン財閥の後継者争いに身を置くチャ・ギジュンは、会議中のドヒョンの異変に気づき、独自に身辺調査を始める。すると、ドヒョンが精神科医と接触していたという情報を入手する。

+ 第5話 あらすじをみる

ドヒョンを装ってリジンを呼び出したセギは、病院から強引にリジンを連れ出す。主人格の座をドヒョンから乗っ取ろうと企むセギは、ドヒョンと自分のどちらかの人格を選べとリジンに迫る。そしてセギはリジンを喜ばせようとサプライズを用意するが、見当違いなもてなしにリジンはあ然とする。その頃、ドヒョンの母シン・ファランは、息子を後継者にするため、スンジン家にまつわる黒い噂を盾に会長で義母のソ・テイムをけん制する。

+ 第6話 あらすじをみる

リジンの実家の地下室に閉じ込められたドヒョンとリジンは、お互い恋心に似た感情が高まり見つめ合う。衝動に駆られたリジンがドヒョンを押し倒したところにリオンが現れ、慌てふためく。その後、ドヒョンの心境の変化に気づいたセギは、ドヒョンに対し警告メッセージを残す。初恋相手のハン・チェヨンが危険だと感じたドヒョンは、婚約者のギジュンにチェヨンの安全を託すが、ドヒョンに冷たく突き放されるチェヨンの心中は穏やかではなかった。

+ 第7話 あらすじをみる

アメリカへの研修留学に行くことを決めたリジン。主治医のオファーの辞退と別れの挨拶をするためドヒョンに電話をかけると、電話に出たのは別人格で自殺願望のある高校生アン・ヨソプだった。自殺すると脅すヨソプの居場所を突き止めるため、リジンは車を走らせる。一方、オメガ作品の映画版権を獲得するようギジュンに命じられたドヒョン。交渉に向けて動き出す中、偶然アン室長はオメガのファンクラブ会長を装うリオンを見かける。

+ 第8話 あらすじをみる

留学はせず、家族に嘘をついたままドヒョンの主治医となることを決意したリジン。出国したはずのリジンが突然目の前に現れ、ドヒョンは驚きつつも喜びを隠せない。後日、オメガとの接触を図ろうと、ドヒョンはファンが集う朗読会に参加する。ところが突然めまいに襲われたドヒョンに、ヨソプの双子の妹アン・ヨナの人格が現れる。リジンが気に食わないヨナは散々暴言を吐いた後、大ファンのアイドルグループを目がけて一目散に走りだす。

+ 第9話 あらすじをみる

自分と真摯に向き合うリジンに心を揺さぶられるドヒョン。リジンもまた、患者であるドヒョンに対し、特別な感情を抱いている自分にうろたえていた。そんな中、主治医だったソク・ホピルでさえ把握するのに時間を要したドヒョンの中の別人格が、一晩のうちにリジンの前に次々と現れる。ヨナに私物を荒らされ、フェリーとダンスを踊り、ヨソプの言葉に安堵するなど、リジンは次々と入れ替わる別人格にもひるまず、体当たりで接していく。

+ 第10話 あらすじをみる

ドヒョンの寝室で目覚めたセギは、ドヒョンとリジンが一緒にいたことに激しく嫉妬する。リジンはドヒョンと別人格たちが平和に共存するための仲裁役だと説明するが、セギは聞く耳を持たず、警告を無視したドヒョンの世界を破壊すると宣言する。その後、リジンはファランに呼び出されてドヒョンの様子を聞かれるが、そこにセギが現れる。リジンはファランを軽蔑するセギの発言から、過去にドヒョンが虐待を受けていたことを感じ取る。

+ 第11話 あらすじをみる

父チャ・ジュンピョを病院から連れ出したセギ。父を人質に、セギはテイムにスンジン財閥を渡すよう追い詰める。一方、実家に連れ戻されていたリジンは、横暴なセギが弱音を口にしていたのが気になり、再び主治医の仕事に戻ることを決める。相変わらず自分とドヒョンのどちらかを選べと迫るセギに、リジンはお互いの長所を尊重しながら共存することを提案する。セギはリジンに、ドヒョンらしく振る舞うことを約束して出社する。

+ 第12話 あらすじをみる

3日ぶりに主人格に戻ったドヒョンは、過去に父から虐待を受けていたことや自分の他にもう一人スンジン家に子供がいたことを思い出す。その夜、ドヒョンとチェヨンが抱きあっているところを目撃するリジン。再びセギがチェヨンを誘惑していると誤解したリジンは2人の間に割って入りセギを戒めるが、ドヒョンだと気づくと安堵して涙を流す。ドヒョンの言動を不審に思い病院を訪ねたテイムは、ドヒョンが多重人格であることを聞かされる。

+ 第13話 あらすじをみる

テイムの要求に応じ、副社長の座を退いたドヒョンは、自分が多重人格になった原因を調べ始める。一方、スンジン家の地下室でめまいに襲われたリジンは、その場で意識を失う。ドヒョンが献身的に看病する中、リジンは誰かを呼ぶようにうわごとを繰り返す。リジンを心配するリオンは妹に深入りしないようにドヒョンに警告するが、そこに突然ヨナが現れる。意中のリオンとの対面に狂喜乱舞するヨナは、人目もはばからずリオンに抱きつく。

+ 第14話 あらすじをみる

リジンの実家で目覚めたドヒョンは、庭先で戸籍上の母であるミン・ソヨンの写真を見つける。リオンが処分し忘れた物と知り、所持していた理由を問い詰めると、小説の題材にスンジン財閥を調べていたと告げられる。その後、ドヒョンは以前リジンと閉じ込められた地下室にリジンを誘い、思いを打ち明ける。その誠実な告白に突き動かされ、医師としてのモラルと葛藤していたリジンも素直な気持ちで受け止め、2人は心を通わす。

+ 第15話 あらすじをみる

ドヒョンは何者かに連れ去られたリジンを助けに行くが、返り討ちに遭ってしまう。よみがえる悪夢のような記憶に悶えながらもリジンを助け出したドヒョンは、大ケガを負って病院に運ばれる。一方、失われていた幼少期の記憶が戻り始めたリジンは、頻繁に既視感を覚えるようになり、自分の過去と向き合う決心をする。リジンにつらい過去を思い出してほしくないと願うリオンは、ドヒョンにリジンを突き放してほしいと頭を下げる。

+ 第16話 あらすじをみる

雪見列車に乗って旅行に出かけたドヒョンとリジンは、つかの間のデートを楽しむ。しかし、スンジン一族がリジンにした仕打ちに苦しむドヒョンは、これ以上巻き込まないためにリジンに別れを告げることに。その後、実家で過ごすリジンの元にテイムから電話が入る。スンジン家を訪れたリジンは、ジュンピョの写真を見てパニック状態になる。悪夢が過去の失われた記憶だと気づいたリジンは、母のチ・スニョンに実母について尋ねる。

+ 第17話 あらすじをみる

ドヒョンは別人格で現れた幼少期のリジンから、“チャ・ドヒョン”という名前が元々リジンのものだったことを聞き、愕然とする。そして、リジンも実母の遺品を目にしたことで過去の記憶がよみがえり、自分の本当の名前を思い出す。ギジュンの父チャ・ヨンピョによってジュンピョの容体がマスコミにリークされ、窮地に追い込まれるテイム。そこでテイムはドヒョンの元に出向き、会社に戻ることを条件に21年前の火災事故の真相を告白する。

+ 第18話 あらすじをみる

火災事故の真相を知ったドヒョンに、再びセギが現れる。そしてリジンを迎えに行き、2人は過去の記憶を辿っていく。その後、リジンは距離を置いていたドヒョンとも向き合い、お互いの心の傷を再認識し、慰め合うことで過去を受け入れていく。そんな中、名残惜しさを堪えて別れを告げると、リジンの背中を見送るドヒョンに突如フェリーが現れる。偶然出くわしたリジンの父と意気投合したフェリーは、リジンの実家で酒を飲み始める。

+ 第19話 あらすじをみる

ドヒョンの本心を知り、再び主治医としてドヒョンの元に戻ったリジン。お互いの気持ちを確かめ合い、2人は新たな一歩を踏み出す。株主総会の委員長として会社に復帰したドヒョンは、スンジン財閥の過去を調べるうちに、前会長の事故死にまつわる不可解な情報を入手する。一方、リジンをドヒョンの元に送り届けたリオンは、ドヒョンに飲みに誘われる。リジンを突き放せなかったことを詫びるドヒョンに、リオンはリジンへの思いを語る。

+ 第20話 あらすじをみる

フェリーが去った後、新たな人格“ミスターX”が現れる。予期せぬ事態にリジンたちが頭を悩ませていると、ヨナがその正体を知っている素振りをみせる。リジンは聞き出そうとヨナに詰め寄るが、交換条件を出される。リジンは悩んだ末に実家へ連れていくと、ヨナは性懲りもなくリオンに襲いかかる。翌朝、昏睡状態だったジュンピョの意識が戻ったと連絡を受けたドヒョンは、前会長の事故死の真相を確かめるため勇気を出して父に会いに行く。

実際にキルミー・ヒールミーを見た視聴者の感想・レビュー

ひとつひとつの人格が愛おしいし、その背景も興味深い

40代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

まず、食いついたのはストーリー。多重人格を隠して生きてきた財閥のお坊っちゃまドヒョンが暴力事件をきっかけに第2の人格に翻弄され始める。この第2の人格セギが正反対の性質で、攻撃的なのだけどロマンチストでどっかほっとけない母性本能をくすぐるタイプ。ヒロインであり、ドヒョンの主治医であるリジンも純粋で真っ直ぐなドヒョンとちょっと?悪いところがあるけど庇護欲をかきたてるセギとの間で揺れるのがわかる!合計で7つ人格があるので、気のいい爆弾大好きフェリーパク(私のイチオシ)や、女子高生、子供などなど色々な表情を演じ分けるチソンに感動すら覚えます。ひとつひとつの人格が愛おしいし、その背景も興味深い。物語的には謎解き要素満載で、多重人格の原因にもなった過去の事件や、お家騒動もあり、韓国ドラマって本当に作り込んでるなぁと思うのは恋愛のターンも、家族の場面、内面の葛藤を上手く進めていくところ。当たり前なんだけどドヒョンは生きていて毎日がやってくる。そこに問題があり、心ときめくロマンスがあり、それが生活、人生なんだよなってしみじみ思う。ラストに近づくにつれ人格たちが統合していくところは涙涙です。

いつしかその哀しい物語に魅せられてしまいました

60代男性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

誰しも、逃げ出したくなる過去があるはずです。それが多重人格者として、突然変身してしまう、怖くて悲しい物語です。精神外科医になりたてのリジンは、財閥の御曹司の治療を任されますが、主人格を除く6つの人格にはいつもハラハラさせられっぱなしでした。私は、最初突拍子もないドタバタ感がしたので、途中見るのをやめようかと迷った程ですが、いつしかその哀しい物語に魅せられてしまいました。人はあまりにも耐えきれない過去に心を閉ざしてしまうことがありますが、これほど切ない重大な過ちを犯すと、極端な多重人格者になってしまう、その原因・目的が、実は離人にあったのですね。哀しいほと美しい遊園地の映像と、美しいテーマソングは、今でも私の心の中にあります。

 

財閥の御曹司と精神科医のラブストーリー

40代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

多重人格者で別の人格に支配されている間の記憶が一切ない財閥の御曹司と精神科医のラブストーリー。ヒロインのリジンに好意を持っている第二の人格セギと元々のドヒョンの間で揺れ動く~と言った簡単な話ではなく、一言でここがお勧め!と言えないくらい見どころだらけのドラマです。何故多重人格になったのか、元の人格「ドヒョン」の名前の秘密とリジンとの関係が最大の見どころかも。温和で心優しい御曹司かと思いきや、正反対に暴力的な第二の人格だけではなく、次第に第三、第四と様々な人格をチソンさんが一人で演じています。ストーリーはもちろんですが、多重人格者を演じたチソンさんの演技力は素晴らしいの一言で、すっかりチソンさんのファンになってしまいました。人格が変わった瞬間の表情や口調の違いを是非見て欲しいです!

 

全体的にはラブコメで楽しいドラマです

30代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

このドラマは多重人格がテーマになっていて、過去の記憶など重い部分もありますが、全体的にはラブコメで楽しいドラマです。私が特に好きなのは、リジンの実家の場面です。ドヒョンがリジンの実家に行った時に、リジンとリオンの父親がリオンだけでなくドヒョンも実の息子のようにちょっと乱暴に扱ってこき使っていたのが面白く、ほのぼのしました。母親は綺麗だけどとてもさっぱりした性格で、家族みんなをまとめていて、リジンがとても頼りにしているのが分かります。それに犬のリナはふわふわでとても癒やされます。話が進むにつれて多重人格になった理由が明らかになり、ドヒョン以外の人達との関わりが分かってくると複雑な関係になっていきますが、主役以外の登場人物も特徴がある人が多いのでどの場面もあきずに見られると思います。

 

個性豊かな色々なキャラクターを見ることが出来てとても楽しい作品でした

20代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

主人公が多重人格という役なので、時にはおじさん時には女子高生と個性豊かな色々なキャラクターを見ることが出来てとても楽しい作品でした。多重人格という病を抱えるドヒョンと、なんとか助けてあげたいという主治医リジンの関係性がとてもキュンとします。そして病の原因となった過去の秘密が分かるシーンはとてもドキドキします。ドラマ中に何度も出てくる回想シーンは少し不気味でありながらも、あっという間に世界観に引き込まれハマってしまうこと間違いなしです。

 

とにかく一度見たら忘れられないドラマです

50代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

この「キルミーヒールミー」は何度見ても面白くて少し悲しい場面もありますが。「チソン」さんが多重自覚の役なのですがそれがカッコ良かったり、可愛いかったりして見ていて思わずうっとりしたり、笑ってしまうこともあります。又「ファンジョンウム」さんの演技もいいのですとても楽しませてくれます2人の息がよくあってとても良いドラマです。それに「パク・ソジュン」さんが加わるのですその時がもっと面白いのです。とにかく一度見たら忘れられないドラマです。何度見ても飽きません。沢山の人に見て欲しいです。

 

多重人格役のチソンが様々な人格を演じていて面白いです

30代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

多重人格役のチソンが様々な人格を演じていて面白いです。7つの人格を演じわけていて笑えるシーンもたっぷりです。原因となった過去の事件を解いていくミステリー要素もあります。なんとなく韓ドラあるあるで予想はつくものの、意外などんでん返しもありで楽しめました。今梨泰院クラスで大人気のパクソジュンがヒロインの兄役で出演しており、こちらも少し切ないサイドストーリーを楽しめます。元気で明るく健気なヒロインにも笑わされて泣かされるドラマです。

 

切ない面もありましたが面白かったです

50代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

御曹司のドヒョンは、実は子供の頃のつらい経験からその時の記憶がなく、代わりに多重人格を患ったまま大人になっています。なんと7つの人格が、何かの拍子で立ち代わり入れ替わり現れてしまいます。その中でもセギという一番凶暴な人格なのですが、大人しそうなドヒョンとは正反対で、その変貌ぶりが凄いです。他にも、アイドル大好きの女子高生では、仕草も可愛く成りきっている所が笑えます。他にも色々な人格が出てきて、チャラいおじさんも楽しい感じだし、その演じ分けがとても見ごたえがあります。また、あるきっかけで精神科医の女性リジンと出会い、ドヒョンとセギとが好きになり、その恋愛模様もどうなるのか、彼の人格は1つに統一できるのか、切ない面もありましたが面白かったです。

 

いろんな面で楽しめるドラマです

20代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

多重人格の人とお医者さんのお話ですが、それぞれの人格に意味がありその意味にとっても涙しました。同じ人だけど違う人、愛する人は同じ人。ドラマを全て見た後に意味は共感してもらえると思います!そして主人公の中のどの人格もキャラが濃く自分の好きな人格を探すもいいし、推しを見つけながら楽しめる作品です。ストレートな愛情表現に胸キュンする場面もあり、他の人格のうちに意思と反する事が起こりハラハラする場面もありいろんな面で楽しめるドラマです。

 

U-NEXT公式をみる

 

キャスト・脚本

キャスト

チソン
ファン・ジョンウム
パク・ソジュン

脚本

チン・スワン

 

相関図

公式サイトから引用(キルミー・ヒールミー 相関図)

 

*本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

© 2020 ジオグラ