ドラマ

オレのことスキでしょの動画を無料で視聴する方法|1話から最終話日本語字幕付き

韓国MBCび人気ドラマ『オレのことスキでしょ。』の動画を無料で第1話から最終回まで全話視聴する方法を紹介しています。

オレスキは全16話の予定でしたが、撮影期間中にイ・ギュウォン役のパクシネが交通事故にあってしまい15話編成に。

とても心配しましたが大事に至らず本当によかったです。

そんな異例の作品ですが、視聴者の感想やOSTの評判は上々。

本ページでおすすめしているU-NEXTは、韓国ドラマの配信数が圧倒的で、見放題作品も多数視聴できます。

ジョン・ヨンファ出演の『美男<イケメン>ですね』、『恋するパッケージツアー』

パク・シネ出演の『相続者たち』、『ピノキオ』、『ドクターズ~恋する気持ち』

チェジウ演じるチョンソの子供時代の配役で子役として出演した『天国の階段』

なども見放題で楽しむことができます。

U-NEXT公式

 

オレのことスキでしょ。の動画を全話無料で見る方法

全話無料で見る方法 概要

・オレのことスキでしょ。はU-NEXTで見放題配信中

・1話から最終話をU-NEXTの無料トライアル期間にイッキ見する

上記方法が最もおすすめな視聴方法です。

 

\オレのことスキでしょ。を無料でイッキ見!/

U-NEXT公式でみてみる

 

ユナ
オレのことスキでしょ。の動画を見たいんだけど、どこで見たらいいと思う?
U-NEXTが、日本語字幕付きで見放題で配信してるよ!
ソア
ユナ
めっちゃいい〜。U-NEXTってたしか無料でお試しできたよね?
うん、会員登録は超簡単だし、無料お試し期間は31日間もあるから、いろんな動画を視聴できるよ!
ソア

 

U-NEXTは解約も簡単!

解約も、いつでも簡単にできちゃいます。

31日間の無料トライアル期間中に解約する場合、月額料金は発生しないので安心してお試しできます。

今すぐ無料でお試しする

 

オレのことスキでしょ。 第1話から最終話までを無料で見る方法

U-NEXTの無料体験を利用して全話視聴する

オレのことスキでしょ。の第1話から最終話まで、U-NEXTで見放題で配信しています。

全話日本語字幕で視聴可能です。

他の動画配信サービス(VOD)でも配信されてはいますが、1話ごとに都度課金(有料)となっています。

U-NEXTでは、無料トライアル期間が31日間あります。

オレのことスキでしょ。は、『見放題』の対象作品ですので、この期間に無料で全話イッキ見することができちゃいます。

U-NEXTでは、無料トライアル期間と見放題配信をしているので、全話無料で視聴できます。

解約も数回クリックするだけの簡単操作で、無料トライアル期間中の解約は一切料金がかかりません

オレのことスキでしょ。だけではなく、他にも韓国ドラマが豊富に配信されていますので、お腹いっぱい視聴するのがおすすめです。

 

\オレのことスキでしょ。を全話無料で!/

U-NEXT無料体験はこちら

 

U-NEXTの仕組みを簡単に解説

U-NEXTは、現在見放題作品数No.1の動画配信サービスです。

株式会社U-NEXTは、おなじみの有線放送サービスを提供する株式会社USENの100%子会社なので、安心して利用することができます。

+ U-NEXTについてもう少し詳しく!

映画 / ドラマ / アニメなどの動画だけではなく、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌など幅広いコンテンツを配信中です。

31日間の無料トライアル期間のあとにも、引き続きU-NEXTを利用する場合、料金と利用できるサービス内容はこんな感じです。

U-NEXTの料金

月額1,990円(税抜)

  • 見放題作品の視聴
  • 雑誌読み放題サービス
  • 1,200円分の最新作レンタルやマンガの購入

U-NEXTでは『見放題作品』がとても充実していて、動画配信サービス他社との比較でも圧倒的に豊富なコンテンツを提供しています。

出典:U-NEXT

韓国ドラマをお得に見るならU-NEXTの一択です。

 

オレのことスキでしょ。 ストーリー

ある日、ギュウォンは友達に連れられ、シンのバンド’The Stupid’のライブを見に行くことに…。そこで、告白する女の子を冷たくあしらったシンに偶然遭遇。そんなシンの態度はギュウォンにとっては最悪の第一印象だった。しかもその時シンに、国楽を退屈だと馬鹿にされ、二人の争いは実用音楽家と国楽科のプライドをかけた公演戦に発展。
そんな中、大学では、開校100周年記念公演というイベントの準備が着々と進められており、演劇科でもないのにギュウォンは、演出家ソクヒョンの推薦で公演の主役を演じることになる。一方シンも’The Stupid’のライブを見たという演出家ソクヒョンから、公演のバンドに誘われる。シンはもともとヤル気がなかったのだが、その公演の振付を担当するのが、シンの好きなユンスだと知り、引き受けることにする。そうして二人は大学の一大イベントに巻き込まれていくこととなる。
芸術大学を舞台に、自分たちの信じる道にプライドを持ち、そして徐々に相手のことを認め、やがて自分にとって大切な人が誰かということに気付く。そんな夢に向かって生きる芸大生の恋と涙と汗、そして愛を描いたさわやかで、ちょっぴりほろ苦い学園青春メロドラマ。

第1話から最終話までの各話あらすじ

+ 第1話 あらすじをみる

パンソリの名家の祖父をもち、芸術大学の国楽科に通うイ・ギュウォン。闘病中の指導教授の支援チャリティー演奏会を企画する中、学内の人気バンド、ザ・ステューピッドにゲスト出演を依頼することに。交渉のため彼らのライブを見に行ったギュウォンは、ギター&ボーカルのイ・シンが演奏する姿と音楽に一瞬で引き込まれてしまう。だが、普段のシンは自信過剰の無礼なヤツで…。

+ 第2話 あらすじをみる

演奏会に穴を空けたことで喧嘩になったギュウォンとシンは、負けた方が1ヵ月間パシリになることを賭けて、国楽科対実用音楽科で演奏対決をすることに。対抗意識を燃やす2人は猛特訓を始める。対決の日。ギュウォンは素晴らしい演奏をするが、途中で弦を切れ…。一方、大学の開校100周年記念公演の演出を引き受けた新鋭監督キム・ソクヒョンはギュウォンの歌の才能に触れ、関心を抱く。

+ 第3話 あらすじをみる

シンにパシリとしてこき使われるギュウォン。互いに文句を言いつつも距離は縮まっていく。そんな中、ソクヒョンから記念公演のオーディションを受けてみないかと言われたギュウォンは悩んだ末、国楽科のユニット、アネモネとして参加、見事合格する。音楽チームとして参加するよう呼ばれるも公演に関心がなかったシンは、想いを寄せる舞踏科の教授ユンスが指導スタッフで参加すると知り…。

+ 第4話 あらすじをみる

ユンスのことが気になるギュウォンだが、ユンスもまたギュウォンとソクヒョンの関係が気になっていた。ソクヒョンの指示で記念公演の演技チームに配されたギュウォンに、演技チームの学生たちは皆冷ややか。加えてレッスン初日から力不足を感じ、ギュウォンは落ち込む。ユンスとソクヒョンがかつて恋人同士だったことを知ったシンは、ソクヒョンに自分のユンスへの想いを告げるが…。

+ 第5話 あらすじをみる

シンはユンスの誕生日プレゼントにネックレスを贈り、不意打ちでキスをする。そんな2人の姿を偶然見かけ、激しく動揺するギュウォンとソクヒョン。翌日、ユンスはシンにネックレスを返すと、気持ちを受け入れられないことを告げる。シンのことが気になるギュウォンはユンスを好きなのかと訊くが、干渉するなとはねつけられてしまう。ソクヒョンもユンスにシンに対する気持ちを問うが…。

+ 第6話 あらすじをみる

失恋して落ち込むシンを慰めようとするギュウォンだが、冷たく拒絶される。ソクヒョンとユンスは寄りを戻し、シンは幸せそうなユンスに望みどおり諦めると言い去る。そしてユンスのために買ったネックレスを捨ててしまう。シンを案じ追いかけたギュウォンに、ユンスを忘れると告げるシン。そして、パシリ最後の日、シンからネックレスを探してほしいと言われたギュウォンは…。

+ 第7話 あらすじをみる

父の死に傷心するシンをユンスが慰める姿を目にし、衝撃を受けるギュウォン。父やユンスへの想いからようやく吹っ切れるシンだったが、そうとは知らないギュウォンはシンのことはもう忘れると話す。記念公演のエンディング曲の編曲を任されたシンはギュウォンから国楽のレクチャーを受けることに。また、ギュウォンはソクヒョンから記念公演の主役オーディションを受けるよう勧められる。

+ 第8話 あらすじをみる

オーディションの結果、ヒジュが主役に。だが、観客の評価はギュウォンの方が高く、憤慨したヒジュはギュウォンに公演から降りるよう告げる。一方、急に優しくなったシンに戸惑うギュウォンは、平静を装おうとし、逆にぎくしゃくする。編曲のためシンはバンドのメンバーと共にギュウォンの国楽ユニットとセッションをし、互いに心を通わせる。そんな中、ギュウォンが階段から転げ落ち…。

+ 第9話 あらすじをみる

病院に見舞いに行ったシンはギュウォンに、俺のことをずっと好きでいろと告げる。だが、ギュウォンは自分のことを好きでもないシンの勝手な言葉に怒り、2人は喧嘩になってしまう。そんな中、ギュウォンはソクヒョンから主役の代役として準備をしておくよう話される。公演チームは1泊2日の合宿に行くことになり、退院したばかりのギュウォンも参加するが、シンは心配で仕方なく…。

+ 第10話 あらすじをみる

合宿の夜、シンはギュウォンに自分の気持ちを告白し、2人は交際をスタートさせる。だが、皆にバレると面倒だと言うシンにギュウォンは傷つく。そんなギュウォンの気持ちに気づいたシンは皆の前で堂々と手を繋いで歩き、学内は2人の交際で大騒ぎに。そんな中、急遽スポンサーの前で公演の発表会をすることになるが、主役のヒジュに連絡がつかず、代役のギュウォンがステージに立つが…。

+ 第11話 あらすじをみる

定期ライブのステージでギュウォンにキスをするシン。自分がついているから周囲を気にするなと言うシンにギュウォンは幸せな気持ちに。だが、学内では発表会でのギュウォンの代役はソクヒョンの贔屓によるものだという噂が流れ、ギュウォンは非難の的になる。さらに、ソクヒョンを妬むテジュンの策略でギュウォンとソクヒョンはホテルに呼び出され、ツーショット写真を撮られてしまう。

+ 第12話 あらすじをみる

スキャンダルの責任をとりソクヒョンが公演の演出を降りると言い出し、学生たちは大騒ぎに。代わりに演出を担当することになったテジュンから、稽古に出なくていいと言われたギュウォンはショックを受ける。そんなギュウォンを励ますために、シンは学内放送を使って歌を歌う。スポンサーが降りたことにより公演中止の危機に陥り、ソクヒョンが演出に戻るが、主役のヒジュは声帯に問題が生じ…。

+ 第13話 あらすじをみる

理事長であるヒジュの母の一言で、記念公演は中止と決まる。皆が落ち込むなか、シンは母の言葉から自主公演をすることを思いつく。シンの提案に賛同した学生たちは、自分たちだけで公演をやることに。ソクヒョンはブロードウェイから誘いを受けていたが、学生たちに引き留められ、誘いを蹴って公演の演出を引き受ける。一方、ヒジュに公演に出てほしいジュニは、説得するため毎日家に通い…。

+ 第14話 あらすじをみる

記念公演の日。ギュウォンは主役をヒジュに譲り、声帯を悪くした彼女に代わり歌の部分だけを舞台袖で代役する。公演は大成功し、1人で泣いていたギュウォンを優しく抱き寄せるシン。そしてヒジュは記者たちの前で、ギュウォンが歌っていたことを明かす。公演を見た関係者が、ギュウォンの歌によるザ・ステューピッド&アネモネのユニットバンドに興味を抱き、テスト演奏をすることに。

+ 第15話 最終回 あらすじをみる

シンはライブ中に手首の痺れを感じ倒れるが、無理をしてライブを続行する。ギュウォンは自分をかばって倒れた時に手首を痛めたのではないかと察しシンに訊ねるが、シンは大丈夫だと嘘をつく。だが、病院で検査を受けたシンは手術が必要だと言われる。一方、エージェントと契約したギュウォンはミュージカルの勉強のため留学することに。ギュウォンはシンを案じるが、シンは別れを切り出す。

 

実際にオレのことスキでしょを見た視聴者の感想・レビュー

恋愛だけでなく音楽という側面からも楽しめるドラマ

20代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

美男ですねで共演しており、残念ながらカップルにはならなかったパクシネとジョンヨンファが主役なので見る前から期待大で楽しみにしていました。最初、ジョンヨンファ演じるシンは、教授に片思いしていたので、パクシネ演じるギュウォンとくっつくのか不安になりながら見ていました。しかし、彼らの関係性は話が進むに連れて変化し、シンがギュウォンに惹かれ始めて、どんどん優しくなる姿にはキュンキュンさせられました。大学での音楽活動や舞台シーンもかなり多く、シンもギュウォンも表現が非常に上手で素晴らしかったです。恋愛だけでなく音楽という側面からも楽しめるドラマでした。

 

青春とミュージカルを一度に楽しめるようなドラマ!

20代女性

総合満足度
泣ける度
笑える度
トキメキ度
ハラハラ度

感想

青春とミュージカルを一度に楽しめるようなドラマ!最初はパク・シネちゃん演じるヒロインのギュウォンに対して素っ気無いのに、話数を重ねるに連れてジョン・ヨンファ演じるイ・シンの態度や眼差しが優しくなっていくところがキュンキュンです。シンの妹を演じてるのが、女神降臨のヒロインに抜擢されたムン・ガヨンちゃん。10年ぐらい前のドラマだからまだ幼くて垢抜けてない感じだけど可愛さはピカイチです。ミュージカルや歌が話や人を繋げているのですが、またOSTが良いですね!主人公たちの恋に気付いた時のトキメキや失恋の切なさ、夢を追いかけたりする気持ちや大事なシーンで流れてくる曲を、語るように歌われているのでとても胸に刺さります。シンとギュウォンのカップルはもちろん、サブカップルで出てくる教授と監督の恋、その4人を取り巻く環境での他のカップル達や家族、友情の絆、学生たちが夢を追いかけ諦めない姿には目が離せません!きっと視聴者の皆さんも恋をして、もう一度夢に向かってチャレンジしてみたいと思わせてくれるはずです!ギュウォンの祖父の自慢話にはクスッと笑わされます。序盤では三角関係?四角関係?と不思議な関係性で、多角関係の恋愛ドラマが苦手な私からすると少しもやもやする部分もあったのですが、シンがギュウォンを好きだと気付いてからの態度の変わりようや、優しい眼差しには心を奪われ2人の初々しい恋愛にキュン?が止まりませんでした!色んなトラブルを乗り越えながら成長していくヒューマンストーリーでもありながら、恋人、家族、友人との愛に溢れていて、またミュージカル、バンド、国楽と多様な音楽を楽しめる見応えのあるドラマになっています。まだ観ていない人には是非観てほしい一作です!!

 

U-NEXT公式をみる

 

第1話から最終回まで各話の感想

+ 第1話 感想をみる

音楽を通した2人が出会いキュンキュンしまくり間違いなしのドラマです。
大人気になったドラマ「美男ですね」で共演した、パク・シネとチョ・ヨンファが再び見れますよ!
美男ですねもよかったな~最高のコンビです。

2人の出会いは空港のバス停!出会いの始まりも素敵ですね。
空港からバスに乗ろうとしたギュウォンのキャリーケースのキャスターが壊れてしまいます。そんな時スッと現れてバスに荷物を運んでくれた紳士がシンなんです。

芸術大学に通う2人。
学校ではツンデレ・・いやツンツンしているシン。
国楽の授業でカヤグム(韓国の伝統的な楽器)を演奏する授業では「よく眠れました」と発言。国楽科に所属しているギュウォンはその言葉に腹を立てます。

イ・ギュウォンは国楽科に所属しており、祖父はあの有名なパンソリの名家。そんな国楽科の教授は闘病中。支援チャリティーを行うことに・・・・。

学内1人気のあるバンドチームにゲスト出演を依頼することに。
そのバンドがイ・シン率いるザ・ステューピッドである。同じバンドにヨ・ジュニ(カン・ミンヒョク)も出演していますね。
CNBLUEファンにはたまらないドラマですね。
実際に歌と演奏を行うため、ヨンファとミンヒョクの自然な姿や才能を再確認できるドラマです。
まぁまたこれがヨンファのツンデレでたまらないんですよね~。

出演を依頼するためにギュウォンはシンのバンドのライブを見に行くことに。
そこで目にしたシンは別人でその演奏と歌声に惹かれる。
ライブ会場で祖父から電話があり会場の外にでると、女の子がシンに告白している場面に遭遇・・・。シンはその女の子に面と向かって「俺はブスが嫌いだ。」というのでした。
このツンツンした性格上から目線の冷たい視線にも関わらず、かっこいいと思ってしまう私(笑)ヨンファ推しです。はい。
そんな場面に遭遇してしまったギュウォンに対し「君も俺に告白?」と自意識過剰な発言にギュウォンは呆れた顔で返す。
学校でも女の子に繰り返し告白され、それでも無視し断り続けるには理由が・・・
舞踊学科の教授をしているチョン・ユンスに思いを寄せていました。ユンスはバレリーナとして踊っていたが、交通事故で足を骨折してからバレリーナを諦めてしまったのです。シンはいつも暗いところで練習しているユンスを見ていました。暗いところで練習をしてまた怪我をするのではないかと・・・・その眼差しは好きな人を見るときの目なんです!!ここにまたキュンキュンする主です///このツンデレのシンは見所です。
しかしユンスは遅くまでシンが見守ってくれていることを迷惑に感じていました。

この切ない恋心の展開や、チャリティーイベントの行方や、ギュウォンとシンの関係の展開にも目が離せないといった感じで早く続きを見たい!!

+ 第2話 感想をみる

前回までのあらすじ。
国楽科の所属しているギュウォンはチャリティーイベントのゲストとしてシンのバンド、
ザ・ステューピッドに出演を依頼するべくライブを見に行く。そこで告白してきた女の子に「俺はブスが嫌いだ。」と発言し、なんて自意識過剰な男だってなったところでしたね!
そんなシンには思いを寄せている舞踊学科の教授ユンスとの関係もありましたね。

チャリティーイベントではシンはすっぽかし当日出席せず、それに対しギュウォンは激怒。しかしシンはそんなチャリティーイベントなんて俺には関係ないといい、さらに、国楽科の演奏は心に響かないと言い、お互い口論になってしまいます。
そんな口論からシン率いるザ・ステューピッドとギュウォン率いる風花が演奏し対決することに・・・・そして負けた方が1か月パシリになるという約束をするのです。
国楽科と実用音楽科との対決見物ですね~でもシンのバンドは学校1有名なのです・・・ギュウォン大丈夫かしら・・・・。
そこから毎日戦いに勝つために、必死に練習する2人。勝ちたい一心で何度も演奏する曲を変更したり試行錯誤します。その姿にもさらに惹かれます。実際のアーティストのきっとこんな感じで毎日必死にやっているんだともうと本当にすごい事だと思いました。感動!

対決当日シンたちの演奏はプロ並みの素晴らしい演奏でした。まぁ実際にアーティストもやっていますしね!やはり演奏しているシンは格段にかっこいい!!!!
これが醍醐味ですね。
続いてギュウォンたちの演奏、順調に言っていたが途中でギュウォンの弦が切れてしまい、シンたちが勝利しました。頑張って練習したけどかなわなかった勝利・・・・シンはギュウォンの演奏に対し良かったと評価し、お互いの音楽を認め合い仲直りするのです。
でも約束は約束、ギュウォンはシンのパシリをやることに。
1回目のパシリにシンの授業の出席代弁を頼まれるのです。授業の教授に代弁だとばれてしまい、2人とも反省文を書かされます。なんか反省文って学生感ありますよね。

シンの家庭は両親が離婚しています。母親のジヨンはもう別の家庭を持っています。
そしてシンの父親のヒョンスは病気で入院しています。ジヨンは息子のシンに父親である事は伏せて、ギターの上手な人がいるから会わせたいと話し、ヒョンスの入院する病院へシンを連れていくのであった。しかしシンはヒョンスが父親でることに気付いていたのでした。父親のヒョンスと一緒に過ごしているシンは子供そのものでとってもいい顔をしていましたね。学校でのツンツンしたシンとは大違い。本当は心の優しい子なのだと確信しました。

+ 第3話 感想をみる

+ 第4話 感想をみる

+ 第5話 感想をみる

+ 第6話 感想をみる

+ 第7話 感想をみる

+ 第8話 感想をみる

+ 第9話 感想をみる

+ 第10話 感想をみる

+ 第11話 感想をみる

+ 第12話 感想をみる

+ 第13話 感想をみる

+ 第14話 感想をみる

+ 第15話 最終回 感想をみる

 

キャスト・脚本

キャスト

ジョン・ヨンファ
パク・シネ
カン・ミンヒョク
ソン・チャンウィ
ソ・イヒョン

脚本

イ・ミョンスク

 


パクシネ出演の他のドラマはこちらで紹介しています!

→ パクシネ出演のドラマまとめ

 

相関図

公式サイトから引用(オレのことスキでしょ。 相関図)

 

*本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

© 2020 ジオグラ